金沢文芸館

ENGLISH

あすなろ青春文学賞

◆ あすなろ青春文学賞 ◆

 当館は金沢の文芸活動の拠点、発信基地となるべく開設されました。当館の開館1周年を記念して制定されたのが「あすなろ青春文学賞」です。
 この文学賞をとおして、金沢市の伝統ある文芸活動に若者の参加を奨励し新しい息吹を汲み上げ、才能が発掘され育っていくことを期待しています。
 応募資格は中学生以上、満20歳以下で石川県内に在住・在学・在勤の方(過去に在学・在勤の方も可)です。
 作品ジャンルは「短編小説」部門と「詩」部門があり、各部門ごとに優秀賞及び奨励賞数編を選定します。授賞式は当館で行われ、正賞および副賞が贈呈されます。
 なお、受賞作品は作品集「金沢創作工房」に掲載され、当館ならびに近隣の 図書館にて閲覧することが出来ます。

文芸の芽を育てたい。新しい感動、お待ちしています。

U20--------中学生以上満20歳以下の方の賞です。
2ジャンル---短編小説部門・詩部門があります。
チャンス----"若さの特権""純粋なまなざし"作品発表のチャンスです。
受賞作品は作品集「金沢創作工房」に掲載し、発刊します。



平成29年度 第12回 金沢文芸館 あすなろ青春文学賞 受賞者

受賞者発表!!
「第12回金沢文芸館あすなろ青春文学賞」

★短編小説部門
奨励賞  『止まり木の家』 廣田 明優
『歴史なんて』 山下 司
『Londonderry Air』 北本 悠乃
『黎光』 宮田 茉歩
★詩部門
優秀賞  『街に染まる二秒前』 黒田 純 
     
奨励賞 『はらぺこ』 室田 倭子
『水曜日の夜』 中村 望美
『声を聴け』 東  美里
『ロウ人間』 窪田 愛
   

◆表彰式◆※「第45回泉鏡花記念金沢市民文学賞受賞者 皆川有子さん講演会」と同時開催

・日時 平成30年3月4日(日)13:10~15:00
・会場 金沢文芸館
> 詳細はこちら(PDF)

ページの上へ

もどる

HOME

ページトップへ

金沢文芸館

〒920-0902 石川県金沢市尾張町1-7-10 TEL:(076)263-2444 FAX:(076)263-2443

アクセスマップ

展示日程の一覧

金沢文化振興財団