金沢蓄音器館

イベントのご案内

2006年7月のイベント

日時 イベント
7月8日(土)
14:00~
「昭和歌謡集(その27)~駅弁大学」
激動の昭和史を流行歌でつづる人気シリーズ。昭和24年特集。
予定曲:「青い山脈」「薔薇を召しませ」「銀座カンカン娘」など
入館料のみ
7月9日(日)
15:00~
「セントルイスブルースと"純情きらり"」
二つの世界大戦下も、世界中でいろいろなアレンジで演奏されていた「セントルイスブルース」を取り上げます。NHK連続ドラマ"純情きらり"で、主人公桜子が音楽家をめざすきっかけになったのもこの曲。 金沢蓄音器館には、20種類以上のSP盤が収蔵されています。NHK金沢の二見アナウンサーとともに、ドラマの重要なモチーフとなっているこの曲を、サッチモ、カウントベーシー、シックスレモン、浪曲等さまざまな演奏で楽しみます。
進行:二見和男(NHK金沢アナウンサー)
入館料のみ
7月14日(金)
19:00~
「SP盤で巴里祭」
フランスパリでは革命記念日にあたるこの日は、金沢蓄音器館のお誕生日でもあります。シャンソンを楽しみながら、蓄音器館5才をお祝いください。
参加料500円(ドリンク付)
7月22日(土)
15:00~
「松島トモ子さん来館!」
ドラマやバラエティで活躍中の松島トモ子さんが来館します。少女歌手としてデビューした頃のお話から、これまでの芸能生活を うかがいます。
入館料のみ(7月11日予約受付開始)
7月22日(土)
19:00~
「星のお話と夜空の音楽」
スライド上映で星のお話、宇宙のお話をうかがいながら、夜空の音楽を鑑賞します。 クラシックやジャズのジャンルから、月にまつわる音楽、星にまつわる音楽・・あなたのお好きな夜空の曲は流れるでしょうか。
参加料500円(ドリンク付)
7月27日(木)
19:00~
「弦楽四重奏でめぐるモーツァルトの旅~②若き日のミラノ」
モーツァルト生誕250年祝祭イベント。生涯に確立した作品としては、23曲を数えるモーツァルトの弦楽四重奏曲を順に紹介するシリーズです。 2回目は、ミラノでの青年時代の足跡をたどる第4番~第6番。
参加料500円(ドリンク付)

<< もどる

ページの上へ