金沢蓄音器館

イベントのご案内

2007年8月のイベント

日時 イベント
8月4日(土)
19:00~
「夏の夜のハワイアン・アラカルト」
真夏の夜に一度は愉しみたいハワイアン特集。「アロハ・オエ」や「アロマ」などまったり・ゆったり心休まる蓄音器の素朴な音色の夕べ。
★お話:浅野芳雄(布哇研究家)
参加料500円
8月11日(土)
19:00~
「再来夏来」
東京で活躍中の新進気鋭の身体事=ダンスパフォーマー、喜多尾浩代と「新人類人猿」の元メンバーでシンガーのひろたえみが初共演。里帰りの季節、二人の“故郷に錦を飾る”ステージ。
参加料500円
8月15日(水)
17:30~
お盆スペシャル「N響コンマスの音楽談義」
~“まろ”と聴くヴァイオリン名曲
N響コンサートマスター篠崎史紀急遽来館!
その風貌から“まろ”と親しまれる篠崎史紀が来館。コンマスのお仕事からウィーンのお話まで、愉快なトークを交えてSP盤と生演奏も楽しめるお盆スペシャル。ご家族でぜひ。
参加料500円
8月16日(木)
19:00~
「メンデルスゾーンの魅力~ゆかりPlays無言歌②」
38歳で逝った天才音楽家の8集におよぶ無言歌特集。新人登竜門の優秀者としてOEKと共演したピアニスト山田ゆかりが4回シリーズでチクルス演奏を敢行。その第2回。
★お話:山田ゆかり(ピアニスト)
参加料500円
8月18日(土)
19:00~
「夏の夜のビッグバンドJAZZ」
お盆休み最後の土曜はJAZZで仕上げ。グレンミラーやベニーグッドマンのゴキゲンなスタンダード曲でお楽しみ下さい。
★お話:藤本美和(ジャズトランペット奏者)
参加料500円
8月25日(土)
14:00~
シリーズ「昭和歌謡集~おさらい 戦中編」
激動の昭和史を流行歌でつづる人気シリーズの総集編。
戦前のヒット曲をおさらいします。
★お話:
野脇 格(蓄音器館応援団員)
入館料のみ

<< もどる

ページの上へ