活動内容

過去の展覧会


2011年

開館記念特別展

平成23年10月18日(火)~平成24年4月22日(日)

鈴木大拙館は、「展示空間」「学習空間」「思索空間」の3つの「空間」によって構成されています。展示空間における開館記念特別展は、来館したみなさまがそれぞれの目で鈴木大拙と出会う機会となるように、と私たちは考えています。

「道を究める人」「世界人としての活躍」「捉われのない人」の3つのテーマのもと、書を中心とする大拙の直筆作品が並びました。作品の説明はあえて作品から離しております。そうすることにより、作品そのものと向き合う場となるよう工夫しました。作品に関する事柄は同じ空間内に設けられたリーフレットにまとめてあります。

まずは「みる」、そして「知る」。そのことによって、「空間」そのものをも面白く感じていただければ幸いです。