活動内容


イベント

「大拙を偲ぶ会」を開催しました

(平成24年7月12日)

  鈴木大拙の命日にあたる7月12日に当館の思索空間にて「大拙を偲ぶ会」を開催しました。
 賛助会員のみなさん向けに開催したので、閉館後の18時より開始しました。当日は岡村美穂子名誉館長が、現在の企画展のテーマである「無心ということ」にちなんだお話をされました。たとえば、「無心は、精神分析でいう無意識とは異なる」など、具体例を挙げながら、わかりやすく説明して下さいました。
 また、当館にほど近い大拙の生誕地にお花をささげ、大拙を偲びました。
 

一覧へ戻る