活動内容


イベント

「幾多郎と大拙」第2回ギャラリートークを開催しました

(平成25年2月17日)


▲展示空間にて

  石川県西田幾多郎記念哲学館交流協定一周年記念「幾多郎と大拙」の第2回ギャラリートークに、29名の方が参加して下さいました。
 西田幾多郎記念哲学館から、大熊玄専門員をお招きし、当館の猪谷聡学芸員とともに、展示作品の解説やふたりにまつわるエピソードをお聞きしました。
 今回の展示品の詩碑拓本「無事於心無心於事」、書簡「片岡仁志宛西田幾多郎手紙」(ともに石川県西田幾多郎記念哲学館所蔵)などの解説から、「幾多郎と大拙の共通点と違い」にまでトークの話題は広がりました。

一覧へ戻る