活動内容


イベント

「大拙に出会う」バスツアーを開催しました

(平成25年7月6日)


徳證寺の梵鐘

▲大木館長(中央)が熱心にお話してくださいました

鈴木大拙館では、「大拙に出会う」バスツアーを行い、25名の参加者とともに石川県内にある大拙ゆかりの場所を巡りました。
 徳證寺(白山市)は、大拙が美川小学校の教師時代に下宿していた場所で、お寺の梵鐘には、大拙の英文(The Bell of Peace & Liverty)が刻印されています。また、新田雅章住職より生前の大拙との想い出話を聞かせていただきました。
 石川県西田幾多郎記念哲学館(かほく市)では、大木芳男館長による展示作品の解説や、幾多郎の人となりを大拙を中心にお話下さいました。
一覧へ戻る