活動内容


イベント

朝・思索のすゝめを開催しました

(平成25年7月21日)


▲外部回廊も開放しました

▲思い思いにすごされています

  7月21日(日)、鈴木大拙館では初の試みとなる朝のイベントを行いました。「朝・思索のすゝめ」と題した当イベントは、思索空間を限定開放し、参加者の方に朝の静寂なひとときを過ごしていただけるよう企画しました。 当日は19名のみなさま思い思いで過ごされていましたが、とりわけ座布団にすわって水鏡の庭を眺めている方々が印象的でした。

多数のお問い合わせをいただきありがとうございました。

一覧へ戻る