活動内容


イベント

大拙つれづれ草スペースツアー「つれづれなるままに」を開催しました

(平成26年4月27日)


▲「大拙つれづれ草」が掲載されている実際の新聞を鑑賞中

▲本多の森の新緑が映える水鏡の庭にて

  企画展「大拙つれづれ草」スペースツアーは、「つれづれなるままに」と題しつつも、展示作品・建物・3つの庭や3つの空間(スペース)のご紹介など、盛りだくさんの内容で開催しました。
 企画展「大拙つれづれ草」では、大拙の随筆が掲載された1965(昭和40)~1966(昭和41)年当時の新聞を見ながら、大拙が仏教哲学のみならず、時事や事件に対してどのように感じていたかという内容をご紹介しました。
 また、思索空間では、現代の人がなかなかもちにくいつれづれなる時間の楽しみ方をお伝えしました。

 次回は、5月5日(月・祝)午後2時開始予定です。

一覧へ戻る