活動内容


イベント

築山修道氏による「大拙を識る」連続講座第一回目を開催しました

(平成26年5月24日)

 築山修道氏(大谷大学名誉教授)による「大拙を識る」連続講座の一回目を開催し、金沢歌劇座会議室において、39名の受講者が参加しました。
 主題は「鈴木大拙と宗教」で、第一回目は、「鈴木大拙の『霊性』ということ」と題して、大拙がどうして精神ではなく「霊性」という言葉を用いたのかを、さらにその言葉の意味するところを、『日本的霊性』の記述に即して検討して頂きました。その考察によって我々は、大拙の主著の一つである本書の核心をつかむことができたように思います。

一覧へ戻る