活動内容


イベント

「大拙に出会う」バスツアーを開催しました

(平成26年7月5日)


西田幾多郎記念哲学館にて

▲徳證寺にて

▲明達寺にて

 今回で3回目となる「大拙に出会う」バスツアーにて、大拙ゆかりの地を24名の皆さんと訪れました。
  石川県西田幾多郎記念哲学館(かほく市)では、西田幾多郎の生い立ちや生涯を通じて親友だった鈴木大拙とのエピソードを大木館長がお話くださり、皆さんが次々と質問をしている姿が印象的でした。 大拙が美川小学校の教師時代に下宿していた徳證寺(白山市)では、住職が8年間松ヶ岡文庫(鎌倉市)で大拙と生活していたお話をしてくださいました。大拙を身近に感じられたようでした。 明達寺(暁烏敏の生誕の寺:白山市)では大拙直筆の色紙など貴重な展示品を熱心にご覧になっていました。
 楽しいバスツアーだったとの声をお聞きし、当館としては大変うれしく思います。
一覧へ戻る