活動内容


イベント

幾多郎と大拙-「道」のゆくえ- スペースツアー特別編を開催しました

(平成26年11月3日)



若い世代の方が多くきてくださいました

  石川県西田幾多郎記念哲学館の山名田学芸員をお招き、第二回目のスペースツアー特別編を開催しました。
 企画展最終日にあたるこの日、この機会に皆様にお伝えしたいという想いに溢れる充実した内容が展開されました。 幾多郎と大拙、ふたりのつながりが実に多様な豊かな人間関係を生み出していったこと、とりわけ西谷啓治、下村寅太郎など幾多郎の弟子たちとの関係はまだまだお伝えすべきことがあることを紹介しました。今後も展開していく当館との合同展での課題としてつなげていくことを再確認できたと思います。
  また建築作品としての両館の魅力を参加者の方々と考える機会となり、お互いの館をめぐる楽しさをお伝えしました。

一覧へ戻る