活動内容


イベント

金沢市福祉健康センター・鈴木大拙館共催イベント
「めぐる」を開催しました

(平成26年11月10日)


▲思索空間にて

▲水鏡の庭で思い思いの時間を過ごしました

  11月10日、泉野社会福祉センターとの初めての共同イベントを開催しました。
 当館未体験の方を対象としたこのイベントでは「めぐる」をキーワードに、さまざな楽しみ方を提案しました。 秋の訪れをめぐる(散策路を歩きながら季節のめぐりを味わう)、鈴木大拙館をめぐる(当館の3つの空間、3つの庭を鑑賞する)、そして思いをめぐらせる(思索体験)。いつもとは異なり、当館周辺を一緒に歩きながらのご案内は、当館の周辺にある自然環境の豊かさを再発見できる機会となりました。
 楽しみ方のひとつにとして、水鏡の庭を臨む「ひとり舞台」を立つことを提案しました。参加者の方々がよろこんで並んで下さり、みなさんの表情がいきいきとされている様子がうかがえました。 また外部回廊に設置した椅子での思索体験は、いつもとはちょっと違う時間をもつことができる場所として当館を知っていただける機会になったと思います。
 参加者の方から「どうしてもっと早くこなかったのかしら」とのお声をいただきましたが、いちど来館された方がまた来てくださるように、これからもこのようなイベントを通して、当館の魅力をお伝えしていきたいと思います。

一覧へ戻る