活動内容


イベント

企画展「大拙のZEN —禅と日本文化—」 スペースツアー
「月潭底穿ちて水に痕なし」 を開催しました

(平成26年12月21日、平成27年1月12日)



  「月が深い水の底に穴を穿つようにきらりと光っているけれど、水には穴のあいたという痕はない」という意の標題は、大拙が好んで取り上げた禅句(「無心」の表現)に由来します。
 禅のことばにちなんだ直筆の書が並んだ当展の展示作品。「水月」はそのひとつです。代表的著作『禅と日本文化』には「水月」にまつわる話が取り上げられています。 大拙が語る「月」の話を紹介しながら、3つの空間をめぐり、冬ならではの大拙館の雰囲気を味わっていただきました。

一覧へ戻る