活動内容


交流ネットワーク

建築交流ネットワーク協定締結

(平成26年11月14日)


▲資生堂アートハウス(静岡県掛川市)[撮影:北嶋俊治]

▲土門拳記念館(山形県酒田市)[撮影:彰国社写真部]

▲長野県信濃美術館東山魁夷館(長野市)[撮影:北嶋俊治]

▲丸亀市猪熊弦一郎現代美術館(香川県)[撮影:新建築社写真部]

▲豊田市美術館(愛知県)[撮影:北嶋俊治]

▲東京国立博物館法隆寺宝物館(東京都)[撮影:北嶋俊治]

▲香川県立東山魁夷せとうち美術館(坂出市)[撮影:北嶋俊治]

▲京都国立博物館平成知新館(京都市)[撮影:北嶋俊治]

▲鈴木大拙館(石川県金沢市)[撮影:北嶋俊治]

▲MOMA/ニューヨーク近代美術館(アメリカ・ニューヨーク)[撮影:Timothy Hursley](連携協力施設 )

▲上段:左より山野金沢市長、木村館長(鈴木大拙館)、佐々木館長(京都国立博物館)
藤村館長(香川県立東山魁夷せとうち美術館)、銭谷館長(東京国立博物館)、谷口吉生氏
下段:左より吉田館長(豊田市美術館)、宮川館長(丸亀市猪熊弦一郎現代美術館)、
橋本館長(長野県信濃美術館 東山魁夷館)、池田館長(土門拳記念館)、
大木館長(資生堂アートハウス)

 11月14日に、鈴木大拙館を手がけた建築家 谷口吉生氏が設計した文化施設9施設が、建築交流ネットワーク協定を締結しました。
 このネットワークは、各館一層の親交や魅力発信を図るため、相互の連携・協力のもとPRを行うものです。協定締結をした施設は、資生堂アートハウス(静岡県掛川市)、土門拳記念館(山形県酒田市)、長野県信濃美術館東山魁夷館(長野市)、丸亀市猪熊弦一郎現代美術館(香川県)、豊田市美術館(愛知県)、東京国立博物館法隆寺宝物館(東京都)、香川県立東山魁夷せとうち美術館(坂出市)、京都国立博物館平成知新館(京都市)の9施設です。
 交流内容としては、ホームページの相互リンク、リーフレット等の相互設置、その他各館のPRに協力しあう予定です。
 締結式では、谷口吉生氏と山野之義金沢市長の立会いのもと、9施設の館長が協定書に署名をし、取り交わしました。谷口氏は「一つ一つの建物を子どものように感じている。育ての親の皆様がお集まりいただき、連携することに誠に感慨深いものがある」とお話されました。

一覧へ戻る