ホーム > ご利用案内と交通アクセス > 館内と庭のご案内

ご利用案内と交通アクセス

館内のご案内

3階
こうこう
こうこう
 蒔絵の人間国宝であった大場松魚の作品。平成5年、金沢ふるさと偉人館開館の記念として金沢北ロータリークラブから贈られたものです。3階ホールにあります。
Aqua
 1階と2階をつなぐ階段の壁面は、陶造形作家・久世建二(金沢美術工芸大学名誉教授)制作の陶壁です。Aquaは水の意味です。
1階
庭のご紹介
高峰譲吉胸像
昭和33年に高峰譲吉博士顕彰会によって広坂公園に建てられた銅像で、平成12年に当館の庭に移設されました。
作者/吉田三郎
ゲート・キーパー
ゲート・キーパー
高峰譲吉がニューヨーク近郊に設立したタカミネ・ラボラトリーという私立研究所の玄関に置かれていた石像で、平成18年にバイエルヘルス社の好意により、本館に寄贈されました。
高峰桜
高峰桜
この桜はワシントンのポトマック河畔に植樹された桜の枝から育てられたもので、平成20年に高峰譲吉の生誕150周年を記念して、高峰譲吉博士ゆかりの会から寄贈されました。
木村栄胸像
昭和35年に木村栄顕彰会によって広坂公園に建てられた銅像で、平成12年に当館の庭に移設されました。
作者/丸山震六郎
八田與一胸像
台湾の鳥山頭ダムに設置されている銅像から許文龍氏が作成し、金沢市に寄贈した銅像で、平成20年に当館の庭に設置されました。
北陸学院幼稚園の地
北陸学院幼稚園の地
日本最古のキリスト教幼稚園である英和幼稚園(現・北陸学院幼稚園)がこの地にあったことを示す記念碑。
中原中也・谷口吉郎もこの幼稚園に通っていました。
ヒイラギの古木
ヒイラギの古木
北陸学院幼稚園時代以前からある木で、11月~12月に白い花が咲いてキンモクセイのような香りがします。
スダジイの古木
スダジイの古木
北陸学院幼稚園時代以前からある木で、5~6月に黄色い花が咲き、10月か11月頃に実がなり、食べることができます。

PAGE TOP

もどる

HOME

ページトップ