ホーム > 企画展

企画展

子ども作品展「第9回 名前一文字展」

【前期】2014年2月8日(土)~3月2日(日)
【後期】2014年3月15日(土)~4月6日(日)

 

 幼児から小学生までの子どもたちが、大切な自分の名前から好きな「一文字」を選んで、自由に表現した作品を前期と後期に分けて展示します。


◆子ども作品展「第9回 名前一文字展」【前期】
[期間]2月8日(土)~3月2日(日)
[展示]年長、小学2・4・6年生の作品……2,515点


◆子ども作品展「第9回 名前一文字展」【後期】
[期間]3月15日(土)~4月6日(日)
[展示]年中以下、小学1・3・5年生……2,072点

開館時間 午前9時30分~午後5時
(入館は午後4時30分まで)
入場料
一般 団体
(20名以上)
65歳以上・
障害者手帳をお持ちの方
高校生以下
300円 250円 200円 無料
会場 金沢ふるさと偉人館
展示品
関連イベント
2014年3月22日(土)  子ども作品展「第9回 名前一文字展」【後期】表彰式
次回予告
企画展「近代水産業のパイオニア 関沢明清」
2014年4月26日(土)~8月31日(日)
 日本の近代化は、ほとんどの分野で「お雇い外国人」の指導によって進められてきました。このような中で、漁業だけは日本人の手で近代化が進められました。その先頭に立って活躍したのが関沢明清です。
 関沢明清は、サケの人工孵化やマグロはえ縄漁法、マッコウクジラの捕鯨など、近代漁業の発展に大きく貢献しました。今回の企画展では、その生涯と業績を写真や遺品等をとおして紹介します。
年間スケジュール
開館20周年記念企画展
夏目漱石とその時代―漱石をめぐる金沢の人々―
第1期 漱石の帝国大学時代を中心に
6月8日(土)~7月7日(日)
開館20周年記念企画展
夏目漱石とその時代―漱石をめぐる金沢の人々―
第2期 漱石の五高教授時代を中心に
7月20日(土)~8月25日(日)
開館20周年記念企画展
夏目漱石とその時代―漱石をめぐる金沢の人々―
第3期 漱石のイギリス留学以降
9月14日(土)~12月1日(日)
公募写真展「吾輩は猫である」 9月14日(土)~12月1日(日)
子ども作品展「第6回 自画像展」 12月21日(土)~1月26日(日)
子ども作品展「第9回 名前一文字展」【前期】 2月8日(土)~3月2日(日)
子ども作品展「第9回 名前一文字展」【後期】  3月15日(土)~4月6日(日)

PAGE TOP

もどる

HOME

ページトップ