ホーム > 企画展

企画展


企画展「壮猶館をめぐる人びと」
 

2017年9月2日(土)~2017年10月3日(火)
※会期中無休

 明治5年(1872年)、明治新政府は学制を発布しました。以降、日本の近代的学校教育制度は急速に発展しますが、学制以前は各藩ごとに独自の教育が行われていました。
 寛政4年(1792年)、加賀藩では藩校として明倫堂と経武館が設立されます。明倫堂は朱子学、経武館は武術を中心とした学校でした。
 さらに安政元年(1854年)には壮猶館が設立されます。軍事の必要からはじまった壮猶館は、単なる兵学校にとどまらず、広く西洋の学問を取り入れる洋学校の性質をもつようになっていきました。
 今回の企画展ではこれらの藩校のうち、特に壮猶館に焦点を当て、その果たした役割と教師たちについて紹介します。なお、本展は「第15回全国藩校サミット金沢大会」の関連事業になります。

開館時間 午前9時30分~午後5時
(入館は午後4時30分まで)
入場料
一般 団体
(20名以上)
65歳以上・
障害者手帳をお持ちの方
およびその介護人
高校生以下
300円 250円 200円
(祝日無料)
無料
会場 金沢ふるさと偉人館 
展示品


展示風景


関沢家の脇差


嵯峨寿安(さがじゅあん)のカバン
(シベリア横断時に使用)

年間スケジュール
企画展「中西悟堂とその仲間たち」 4月22日(土)
~8月27日(日)
企画展「壮猶館をめぐる人びと」 9月2日(土)
~10月3日(火)
企画展「日本化学工業の基礎を築いた 野口遵」 
      
10月7日(土)
~11月26日(日)
子ども作品展「第10回 自画像展」 12月16日(土)~
2018年1月21日(日)
子ども作品展「第13回 名前一文字展」【前期】 2月10日(土)
~3月4日(日)
子ども作品展「第13回 名前一文字展」【後期】 3月17日(土)
~4月8日(日)

PAGE TOP

もどる

HOME

ページトップ