ホーム > 企画展

企画展


企画展「日本化学工業の基礎を築いた男 野口遵」
 

2017年10月7日(土)~2017年11月26日(日)
※会期中無休

 金沢生まれの実業家で、日本の近代化学工業の基礎を築いたともいわれるのが野口遵(のぐちしたがう)です。
 野口は鹿児島県に曽木水力発電所を建設し、その電力を利用して熊本県水俣で日本窒素肥料株式会社(現JNC)を創業しました。その後、宮崎県延岡でも日本窒素延岡工場を建設するとともに、化学繊維メーカーである旭絹織の設立に携わり、後の旭化成を創業します。
 さらに朝鮮半島にある鴨緑江(アムノック)に水豊(スープン)ダムなどを建設して、一寒村であった興南(フンナム)を人口18万の一大化学工業都市に発展させたのです。
 また「最近化学の応用に関する研究」のため私財を投じて『野口研究所』を設立しました。
 このように野口は科学技術の知見に裏打ちされて水力発電と化学工業を一体化して事業を展開するという、当時としては全く新しい構想に基づき、日本化学工業の基礎を築きました。
 今回の企画展では野口遵の生涯とその業績を、当時の資料や写真、パネルなどを用いて紹介します。

開館時間 午前9時30分~午後5時
(入館は午後4時30分まで)
入場料
一般 団体
(20名以上)
65歳以上・
障害者手帳をお持ちの方
およびその介護人
高校生以下
300円 250円 200円
(祝日無料)
無料
会場 金沢ふるさと偉人館 
展示品


展示風景


展示風景2


日本窒素肥料事業大観

関連イベント
2017年10月14日(土)

15:00~16:00
 
「当館学芸員によるギャラリートーク」
展示資料やエピソードなどの解説
申込不要(どなたでも参加できます)参加費/入館料
年間スケジュール
企画展「中西悟堂とその仲間たち」 4月22日(土)
~8月27日(日)
企画展「壮猶館をめぐる人びと」 9月2日(土)
~10月3日(火)
企画展「日本化学工業の基礎を築いた男 野口遵」 
      
10月7日(土)
~11月26日(日)
子ども作品展「第10回 自画像展」 12月16日(土)~
2018年1月21日(日)
子ども作品展「第13回 名前一文字展」【前期】 2月10日(土)
~3月4日(日)
子ども作品展「第13回 名前一文字展」【後期】 3月17日(土)
~4月8日(日)

PAGE TOP

もどる

HOME

ページトップ