化鳥

制作スタッフ

絵/中川学(なかがわ がく)

1966年(昭和41)京都市生まれ。浄土宗西山禅林寺派の僧侶。
1996年よりイラストレーターとして活躍。 “和ポップ”なイラストレーションを
国内外の書籍の装幀画や挿絵として提供している。
また世界20カ国以上で読まれているロンドン発の情報誌「MONOCLE」や、
ドイツの美術系出版社「TASCHEN」が発行する世界のイラストレーター特集に掲載されるなど、
世界へと活躍の場を広げている。
著書に『1年に1度のアイスクリーム』『HAPPY BIRTHDAY MrB!』、繪草子『龍潭譚』ほか。
http://www.kobouzu.net/

装丁/泉屋宏樹(いずみや ひろき)

1974年(昭和49)大阪市生まれ。大阪芸術大学芸術学部デザイン学科卒。
東京のデザイン事務所で企画営業を担当後、北米で2年間グラフィックデザイナー、版画家として活動。
帰国後、デザイン学校の講師を経て、デザイン事務所「iD.(アイディー)」として独立。
広告デザインや商品企画をはじめ、作家としても多くのアートイベントに参加。作品展の企画なども手掛ける。
絵本『1年に1度のアイスクリーム』、繪草子『龍潭譚』ではブックデザインを担当した。
日本グラフィックデザイナー協会会員。
http://www.id-izumiya.jp/

題字/上田普(うえた ひろし)

1974年(昭和49)兵庫県生まれ。 1996年四国大学書道コース卒業後、中国浙江省杭州大学へ留学。
2000年カナダ・トロントに渡り、個展等のアート活動の後、2002年から制作の場を京都に移す。
2005年京都市美術協会より新鋭美術作家に選出。オーストラリアほか、韓国、中国などアートイベントにも参加し、評価を受けている。
http://www.uetahiroshi.com

解説/吉田昌志(よしだ まさし)

1955年(昭和30)諏訪市生まれ。昭和女子大学教授。泉鏡花研究者。
日本近代文学、特に泉鏡花を中心に、浪漫主義文学、幻想文学、美術と文学を研究テーマとする。著書に『泉鏡花”美と永遠”の探究者』(NHK出版)、編著に『新編 泉鏡花集』(岩波書店)、共著に『論集 泉鏡花』(和泉書院)ほか多数。

監修/東雅夫(ひがし まさお)

1958年(昭和33)神奈川県生まれ。早稲田大学文学部日本文学科卒。文芸評論家、アンソロジスト。怪談専門誌「幽」編集長。
1982年の創刊から2003年の終刊まで、雑誌「幻想文学」編集長を務めた。
2011年『遠野物語と怪談の時代』(角川学芸出版)で日本推理作家協会賞受賞。
著書に『文学の極意は怪談である』(筑摩書房)、『百物語の怪談史』(角川ソフィア文庫)、
編纂書に『文豪怪談傑作選』シリーズ(ちくま文庫)、『おばけずき 鏡花怪異小品集』(平凡社ライブラリー)、『幻想文学講義』(国書刊行会)、監修書に『怪談えほん』シリーズ(岩崎書店)ほか多数。

 

企画編集/泉鏡花記念館 学芸員 穴倉玉日(あなくら たまき)

制作/金沢泉鏡花フェスティバル委員会

発行/国書刊行会

アニメーション制作

アニメーション/青木香(あおき かおり)

大阪市在住。映像専門学校卒業後、アニメーション制作を始める。手法は、手書きアニメーション。
主に映像の撮影/編集、CM、PV制作、その他、イラストやFlash動画WEBサイト制作、上映会やイベント主催等。
http://www.aokawow.com/

音楽/山口智(やまぐち とも)

奈良県生まれ。西欧の打弦楽器ハンマーダルシマーを中心に、キーボード、フィドル、ギター等々も演奏するマルチプレイヤー。
オリジナル曲、即興演奏を中心に、その独特の美しい音色を生かしたダイナミックで詩情豊かな音楽を作り続ける。
ソロの他、様々なバンド、ユニットにも参加。数多くのミュージシャンと共演。
朗読やダンス、お経まで異ジャンルとのコラボレーションも多数。
映像、演劇の音楽作曲制作にも携わる。
http://www.yamaguchimusic.com/

その他協力

原画プリント/今泉版画工房株式会社 今泉浄治(いまいずみ じょうじ)

WEB制作(寄稿)/グラフィックデザイナー 清水章(しみず あきら)