主な収蔵品

織田信長黒印状

前田利家宛。本館に所蔵する最も古い文書の一つである。上杉氏と対峙する越中陣中から信長に帷子(かたびら)を贈ったことに対する礼状である。信長と土佐守家との関連は薄いことから、後世に藩主から拝領した品であると考えられている。

収蔵品名 織田信長黒印状(おだのぶながこくいんじょう)
天正10年(1582)4月17日
前の収蔵品を見る 収蔵品一覧へ 次の収蔵品を見る
ページトップへ

展示日程の一覧

金沢文化振興財団