企画展案内

 「動物庭園-前田土佐守家資料のなかの動物たちー」

開催期間 平成30年9月30日(日)~12月2日(日)
開館時間 午前9時30分~午後5時
(閉館30分前までにおはいりください)
観覧料金 一般 300円
65歳以上・障がい者手帳をお持ちの方およびその介護人 200円(祝日は無料)
高校生以下無料
団体(20名以上)250円
主催 前田土佐守家資料館、公益財団法人金沢文化振興財団
協力 金沢市立玉川図書館近世史料館、石川県立工業高等学校、石川県立歴史博物館、鹿児島県立博物館
直方   人は古来より野生動物をはじめ、家畜、愛玩動物など様々な動物と関わって暮らしてきました。 前田土佐守家伝来の資料のなかにもいろいろな動物がみられます。例えば、馬、鷹、アナグマ、カラス、燕、鯨、虎などです。これら動物は絵画に描かれたり、文房具のモチーフに使われたりしており、動物たちが前田土佐守家の人たちにとって、身近な存在であったことを示していると思われます。とりわけ馬・鷹は上級武士と密接な関わりがある動物であり、前田土佐守家伝来の資料は、そのことをよく伝えています。 本展では前田土佐守家資料のなかの動物に関わる資料を通じて、江戸時代の人々と動物たちの関係について紹介いたします。
ページトップへ

もどる

HOME

ページトップへ

展示日程の一覧

金沢文化振興財団