ブログ

HOME > ブログ

ブログ(2012年11月)

2012年11月

百合ちゃんの冬支度
2012年11月27日

 連日かかしのお話ばかりですが、あまり展示関係のネタがありませんので、記録を兼ねてということでお願いします。
 博物館の職員のアイドル、百合ちゃん。何回も写真で報告しておりますが、寒い冬に向けて少しずつ衣替えをしております。最初はショートパンツでしたが、かわいいジーンズ地のスカートをいただき、いっそうおしゃれに。
 それでもまだ「寒そう」と心配した職員さんから、先日暖かそうな茶色いタイツをいただきましたが、今日はコートの差し入れがありました。ふさふさした毛並みの黒いコートに身を包み、現代のお嬢さんらしくなりました。
 かかしさんの衣装は、基本的に使わなくなった古着を再利用していますが、意外にきれいな物も多くてびっくりします。譲ってくださった方が見られた時に、提供してよかったと思っていただけるように活用していきたいものです。

かかしさんたちが遊びに来ました
2012年11月26日

 先日報告しましたかかしさんの続編です。
 まずはお客様のお出迎えをお願いしている4人組。まず中央にすらっと立ってらっしゃる女性は「夏ちゃん」。大原麗子さんがドラマ「雑居時代」で演じられた「夏代さん」からだそうです。
 夏ちゃんの隣の赤いストライプがまぶしい動物さんは「うさくまちゃん」。うさぎさんなのですが、耳の部分にくまさんのプリントがあります。
 そのさらに左の方に立っているのは「ウィンクちゃん」。びしっとポーズを決めております。
 さて…4人目はどこにいるでしょうか?正解は・・・右奥の木陰に隠れています。両手におもちゃの刀を持って勇ましく岩にのった「たけお」です。お名前はモデルになられた方からとったそうです。

  そして、校門前でもお出迎えをお願いしております。ヘルメットにサングラスがまぶしい「イェ~イ君」です。左手のピースにご注目ください。隣のワンちゃんは「ひまわり」です。

 ちょっとインパクトがありすぎてびっくりされるかと思いますが、彼らは人に会いたくて立っておりますので、出会った時は一緒に記念撮影をしてあげてください。とても喜ぶと思います。
 なお、寒くなりましたら館内に遊びに来て頂きますので、その時は改めてご報告します。

百合ちゃんにお兄さんができました
2012年11月24日

 百合「お兄ちゃん!会いたかった…!」
 男性「百合、元気だったかい?」
 そんな会話を交わしていそうなお2人です。

 実はこの方、湯涌ゆず街道かかしファンクラブが作られたかかしさんで、その名も「いっぷくさん」。右手に持ってる長い竹は「煙管(キセル)」だそうです。百合ちゃんがずっと一人で寂しそうだったので、お兄さん役をお願いしました。

 皆さまは金沢の奥座敷「湯涌温泉」に向かう道中に、リアルかかしがあちこちに立っていたのはご存知でしょうか?始まりは、ある方が置かれたかかしさん。年々いろんな姿になったりして、湯涌温泉に通う人の間では話題になっていたそうです。
 そんなかかしをたくさん作って、湯涌街道を通る人たちに楽しんでもらおう!というのが「湯涌ゆず街道かかしファンクラブ」(ブログはこちら)の活動で、今年度から始まりました。
 けれども、冬になりましたのでかかしさんたちは冬眠されることになりました。当館は湯涌街道沿いではありませんが、いろいろお手伝いをさせていただきましたので、冬の間かかしさんに遊びに来ていただくことになりました。

 でも、少し長くなりそうなので…1ショットのみご紹介。
 右下に写っているかかしさんは「山ガール」で、博物館の紅葉を見に来てくれました。背中に赤ちゃんを背負っていますので、別名「お母さんがんばって!」だそうです。

 残りの方は後日紹介させていただきます。

昔の道具、わかるかな?
2012年11月24日

 今日は月に1回の卯辰山・千寿閣への出前講座の日。タイトル通り、子供さんに昔の道具を見せて、使い方を想像してもらいます。とはいっても、高齢者の方も利用される施設なので、「なつかしいねぇ」との声も多数。そこはすかさず「どうやって使うんですか?」と質問して、学芸員が勉強する時間でもあります。
 ちなみに本日のテーマは「暖をとる」ということで、冬によく使われた道具を展示しました。おばあちゃんがお孫さんに説明してあげる場面もあり、家族の会話のきっかけになれば幸いです。

 なお、この講座は(財)金沢市福祉サービス公社さんのご依頼で開催しております。

ただいま制作中
2012年11月22日

 いきなりクイズ!
 ギ~コギ~コとノコギリで、何を切っているのでしょうか?緑の硬そうなこの物体、みなさんもご存じのはず!?
 正解は竹でした。

 作っているのは手前に写っている「竹おじゃみ」(全国的には竹返しとも)で、細く割った竹を薄く削り、平らな棒状にしたものです。これを数本立てて、手を放して、倒れる前につかんだりとかして遊びます。
 しかしながら、手作りのおもちゃなのであまり売っていません。幸い材料を沢山提供していただきました!あとは、使えるように加工するだけ。という訳で、男性職員が交代で作業する日々が当分続きそうです。切ったり割ったりするだけでなく、サンドペーパーで丁寧に削って、角や表面もきれいにして、やっと使えるようになります。
 ちなみに女性陣は、しばらくお手玉作りをすることになりそうです。

 という訳で、遊ぶ時に作り方がへたくそだな~と思っても、つっこまないでくださいね(汗)

「百合ちゃん」のあいさつ
2012年11月20日

 百合ちゃん、今日も玄関前におられますが、昨日今日と空気は寒いけど、お日様が出てくれて、ほっとしているようです。そんな彼女のために、あいさつボードを作ってみました。 やはり、ここは金沢ですからごあいさつも金沢弁でなければ!と思って、いろいろ試行錯誤した結果が写真の通りです。
 「あんやと」はいいとして、「撮らんけ?」はちょっと悩みました。でも、「撮るまっし」だと「撮りなさい」と命令調な感じですし、かといって「撮るじぃ~」とか「撮らんが?」も今一つ。

 ま、当面はこれでいいがいね。ということで、お願いします。

イベント「昭和レトロなおもちゃで遊ぼう」
2012年11月18日

 今日は特別展関連イベントの日。この日は野球盤やツイスターゲームなどの展示品も数点だけですが、特別に遊ぶことができます。朝から雨で、予報気温も低めでしたが…開館時間から親子連れのお客様がいらっしゃいました!いろいろなおもちゃで遊んだり、旗源平のサイコロの目で盛り上がったりと、楽しいひと時を過ごしていただけたようで、よかったです。

 しかし、子供さん、元気ですね~ほんの少しだけでなく、2時間ちかく遊んで行かれるご家族もおられました。親世代にとっては古く懐かしいおもちゃでも、子供さんにとっては新鮮だったみたいです。

ボツ写真
2012年11月17日

 HPのリニューアル作業もいよいよ終盤。金沢のくらしを紹介するページを作成しています。このページの目的は、展示以外の方法で金沢のくらしを発信すること。ということで、展示では難しい「ことば」や「料理」も紹介する予定です。

 ことばはイメージ写真なしでいいけど、料理はやはり写真が必要ですね。という訳で、アンケートのランキングが高かったナスソーメンをお皿に盛って撮影してみました。が、悩むのが白いソーメンには何色の皿が映えるのか。悩んだ末に、珠洲焼の黒い器に盛ってみました。
 ソーメンは映えるけど…ナスが微妙。何人かに見てもらいましたけど、残念ながらボツになりました。採用された写真はちゃんと載っていますので、探してみてくださいね。

 あ、料理は撮影後に美味しくいただきました。本当は夏の料理なんですけどね(汗)

命名!その名も「百合ちゃん」
2012年11月16日

 今月頭から玄関前でお客様をお出迎えしている「シャボン玉を吹く少女」(略称:シャボン玉さん)ことかかしさん。今日も頑張って営業活動をされています。
 が、時々お客様から「名前はなんて言うの?」と職員にご質問があるそうです。名前、あったほうがいいですかね…(悩)。来年は違う恰好をしてる可能性もあるし、シャボン玉さんではダメですね。

う~ん、う~ん…と悩むこと10分。

命名「百合ちゃん」(早っ!!)

昭和っぽい名前にしたかったのと、作るのを手伝ってくれた方のお名前を参考にさせていただきました。そして新品の手編みマフラーを巻いて、暖かそうになりました。
ちなみに展示室内の食事してるお人形さんたちの苗字は飛梅家。理由は博物館が飛梅町にあるから(笑)。下の名前は太郎くんと花子さんしか決まってませんが、誰かに聞かれたら、その内名前がつくかもしれません。

大きくなった教科書
2012年11月10日

 HPリニューアル用の素材にするために、今日も撮影作業しています。過去に記録用に撮影した写真もあるのですが、定規を使わなくても大きさが分かるようにしたいので、なかなか難しいです。

 しかし、これは確実でしょう。現在の教科書と昭和の教科書の比較。これなら、小学生でも分かるはず!君たちの親世代はこんな教科書で授業したんだよ~
 しかし、当然昭和の教科書で育った人間にとっては、逆に「でかい!」としか言いようがありません。ランドセルが大きくなるのも納得。ページをめくれば、文字も大きくなってます。あと、この教科書が3・4年で合併してる(?)のがショック。学校教育が大きく変わっているのは知っていましたけど、こういうところで実感するとは思いませんでした。

かかしさん、冬バージョン
2012年11月8日

 9月頭からずっと博物館正面の松の木の根元に座ってシャボン玉を吹いていた少女が帰ってきました!「湯涌かかしファンクラブ」の協賛作品なんですが、さすがに夏服のままでは厳しく、今月頭で一旦おしまいとさせていただきました。

 が、「いないと寂しいかも…」との声もあり、本日復活!
 洋服だけでなく帽子も新調(中古品ですが)して、いかにも冬な感じです。今度は雨が降りかからないように、玄関先に場所を変えました。しかし、注目はブーツです!かなりおしゃれな姿になってしまいました。
 もしよろしければ一緒に記念撮影をしてあげてください。よろしくお願いします。

ひたすら写真撮影
2012年11月2日

 HPリニューアルの際に、たくさんの写真を追加することに決めましたが、撮りためていたはずなのに、ところどころ抜け落ちてました。という訳で、少しずつ撮り直し。
 写真は貸出用の「民具キット」。タイトルは「くらしの中の火②」。セットの点数を増やすために、少しずつ②を追加してるのですが、ばたばた~っと作って、すぐに施設へ持って行ってしまったりするので、ついつい写真を撮り忘れたままでした。
 この他にも、後から資料が増えて追加したりして中身が変わったものもいろいろあります。でも、借りる施設側から見れば、やはり中身を事前にHPで見れた方が利用しやすいですし、できるだけ最新のものにしたいと思います。

 正解は、桐火鉢、コンロ(七輪)、豆炭入れ、火起こし(豆炭用)、火箸、灰均し、でした。これらの現物に、写真を足してセットにしています。詳しくは「回想法への取り組み」をご覧ください。

ページトップへ

金沢くらしの博物館〒920-0938  石川県金沢市飛梅町3-31(紫錦台中学校敷地内) TEL / FAX:076-222-5740
MAIL:minzoku@city.kanazawa.ishikawa.jp

展示日程の一覧

金沢文化振興財団