ブログ

HOME > ブログ

ブログ(2017年3月)

2017年3月

オリジナルの貝合わせ
2017年3月30日

 31日から始まる着物体験イベント第2弾。前回と違うのは、見学コースの中で貝合わせ体験ができるということです。貝合わせは平安時代から行われてきた遊びですが、昔は嫁入り道具として持参したそうです。このため古いひな飾りに、小さな「貝桶」(貝合わせの収納箱)がついている場合があります。

 遊び方は写真の様にバラバラにしたハマグリを円形に並べて、形や模様を参考にして、中央の貝とぴったりと合うものを探します。
 どれほど見た目が似ていても、違う貝とは重ならないので、夫婦和合の象徴とされます。
 この貝だと思ったら両方を手にとって重ねますが、慣れないとうまく重ねられないため、中の絵で確認します。
 昔は色々な絵を描いたようですが、今回はひなまつりに合わせて開催しますので、おひなさまの絵を用意しました。他にどんな絵があるかは、当日のお楽しみです。

 なお、着物体験は0歳からとしていますが、貝合わせについては遊び方を理解していただくために、おおむね5歳以上の方に体験していただく予定です。

大盛況の3日間
2017年3月5日

 今月の着物体験第1弾、3日間のうち4・5日は満員御礼となり多くのおこさまにご来館いただきました。
 そんな中、着付けボランティアが自作の髪飾りを提供してくださいまして、こどもたちの着物姿がさらにすてきになりました。

 ここではお礼としてそんなこどもたちの写真を紹介いたします。多くがリピーターの方ですが、今回初めて参加された方に「また来ます」と言っていただけたのがうれしいです。

 第2弾は3月31日より開催しますが、早くも満員の日がありますのでお問い合わせは早めにお願いいたします。

初節供
2017年3月3日

 毎年おひなさまの季節におなじみの着物体験イベント、初めて3月3日に開催いたしました。平日でしたが0歳児もたくさん参加され、初節供の思い出の1ページを飾らせていただきました。

 イベント期間中は展示室に畳を置き、写真のように座って記念撮影することができます。
 本日最年少はなんと生後1ヶ月の赤ちゃんでした。お姉さんに抱えられて夢の中ですが、記念の1枚となれば幸いです。

 5日まで開催しますが、すでに土日は満員御礼となりました。3月31日(土)~4月2日(日)にもう一度開催いたしますので、早めにお申込ください。

ページトップへ

金沢くらしの博物館〒920-0938  石川県金沢市飛梅町3-31(紫錦台中学校敷地内) TEL / FAX:076-222-5740
MAIL:kurashi@kanazawa-museum.jp

展示日程の一覧

金沢文化振興財団