所蔵品

HOME > 所蔵品 > 信仰

所蔵品

信仰

絵馬
使用年代 大正5年奉納
概要 神社に息子の出世を祈って奉納したもの。この他に祭礼用の幟旗や幕などがあります。またお坊さんの装束など、寺院関係の資料も所蔵しています。
絵行灯
使用年代 昭和40年頃
概要 近江町で大黒祭りの時に家の前に建てた行灯。かつては大小の絵行灯がたくさん出されたが、次第に減っていったという。
仏飯曲物(ブッパンマゲモノ)
使用年代 昭和
概要 仏壇に供える仏飯の形をつくるため、中にご飯をつめて押し出す。この他にお盆の時に使うキリコ(室内用、墓参り用)なども、お盆の時期に展示したりしています。
袱紗(法事用)
使用年代 大正2,3年頃
概要 銀ねずみ色の無地の袱紗で、家紋が金糸で入っている。法事の饅頭を重箱に入れて配る際にこの袱紗を重箱の上にかけた。白い袱紗も同じように法事用とされる。

ページトップへ

金沢くらしの博物館〒920-0938  石川県金沢市飛梅町3-31(紫錦台中学校敷地内) TEL / FAX:076-222-5740
MAIL:minzoku@city.kanazawa.ishikawa.jp

展示日程の一覧

金沢文化振興財団