開館時間

9:30~17:00
(入館は16:30まで)
休館日 展示替え期間、
12/29~1/3

入館料

一般 300円
団体
(20名以上)
250円
65歳以上・
障がい者手帳をお持ちの方およびその介護人
200円
(祝日無料)
高校生以下 無料
くらっしー&さんちゃん

HOME > 企画展

開催中の企画展

特別展「写真で見る戦後の金沢」
平成29年8月5日(土)~11月26日(日)

 戦災を受けなかった金沢にも、戦後の近代化の波が押し寄せました。レトロな路面電車や車、あふれる自転車やバイク、混在する町家とビル。一枚の写真から、戦後の活気が伝わってきます。
 写真が切り取った時や情報は、金沢の昔の暮らしを知る貴重な資料であり、近年本館が収集した新資料の写真約100点を展示します。
 本展では、戦後金沢市が歩んできた歴史を写真で追い、街並みや人々の暮らしなどの移り変わりを紹介します。


主な展示品

  • 変わる街並み(金沢駅・香林坊~片町など) 25点
  • 航空・パノラマ写真(市街中心地)     11点
  • 百万石まつり(百万石行列・商工パレード) 27点
  • 人々のくらし(服装など当時の世相に注目) 40点  計113点

このほか、常設展示室「戦後のくらし」や2階廊下でも写真を展示し、全部で185点(すべて新資料)となります。

関連イベント ギャラリートーク
8月26日(土)、9月9日(土)、10月14日(土)、11月3日(祝)
いずれも10時より約30分
※展示写真の拡大画像等を使用して、昔の金沢の風景をご紹介します。

展示室の様子

変わる街並み

金沢駅、香林坊、片町などの写真を紹介します。
主な写真は現在の風景と見比べることで、移り変わりを実感できます。

ブログで写真の裏話などを紹介しています。
1.金沢駅編   4.広坂編
2.香林坊編   5.武蔵ヶ辻・横安江編
3.片町編

航空写真

昭和30年代と40年代の写真を紹介します。
主な建物等の名前を記した解説パネルと合わせてご覧ください。


ブログで写真の裏話などを紹介しています。
6.航空写真編

パノラマ写真

街並みを記録するために、数回に分けて撮影されたものをつなぎ合わせました。
昔は高い建物が少なく、このような写真を撮ることができました。

百万石まつり

毎年6月に行われる百万石まつり。今回は昭和20~40年代の写真を紹介します。
今はない広告パレードなど、行列の移り変わりを知ることができます。

人々のくらし

服装、行事、職人など様々なテーマで紹介します。

第二会場(戦後のくらし)での展示

常設展示室「戦後のくらし」の壁面に、武蔵ヶ辻から下堤町の大通り、卯辰山、犀川・浅野川、湯涌温泉の写真を展示しています。

第三・四会場(2階廊下)での展示

2階廊下のつきあたりの壁面(2ヵ所)を活用して、写真を展示しています。
通常の見学ルートでは入らない空間のため、手前に案内表示を設置しております。
ここまでの写真はすべて「新資料」ですので、是非ご覧下さい。

ページトップへ

金沢くらしの博物館〒920-0938  石川県金沢市飛梅町3-31(紫錦台中学校敷地内) TEL / FAX:076-222-5740
MAIL:minzoku@city.kanazawa.ishikawa.jp

展示日程の一覧

金沢文化振興財団