HOME > 企画展 > 過去の企画展 > 平成18年度

過去の企画展(平成18年度)


企画展「春のくらし展―昔の広告「引札・マッチ」―」
 平成19年3月10日(土)〜6月3日(日)

同時開催「端午の節句展」
 平成19年4月14日(土)〜6月3日(日)

開館時間】午前9時30分〜午後5時(ただし入館は4時30分まで)

【趣 旨】
「春のくらし展」
・昔の広告「引札・マッチ」(第3展示室)
 昔、開店や年末年始などに配られた色鮮やかな引札。チラシとしてはとてもきれいで、観賞用に飾られたりしました。マッチ箱はあたりまえのものですが、よ〜く見ると色んな絵柄や、なつかしい電化製品などの絵柄があります。今はもうなくなってしまったお店など、あなたの思い出のマッチがみつかるかもしれません。
 売り上げはいくらかなぁ

 ボタン(喫茶店)

・お弁当箱大集合!(第1展示室)
 柳行李弁当、曲物弁当など、昔のお弁当箱を紹介します。アルマイトの弁当箱や、方位磁石のついた水筒など、なつかしいお弁当箱がみつかるかも?
 郷土料理や金沢ことばを紹介するコーナーも作りました!

・昭和30〜50年代のおもちゃ(第2展示室) 
 竹おじゃみ、ペッタなどのおもちゃと一緒に、昭和40〜50年代のおもちゃも紹介します。親子で昔のおもちゃをながめてみませんか?

このほかにもいろいろな展示品を紹介しています!

「端午の節句展」
 「屋根より高いこいのぼり♪」と歌う季節がやってきました。今回は、こいのぼりと一緒に立てられた巨大な武者幟を紹介します。
 端午の節句で兜(かぶと)など武者に関わるものが多いのは、子どもがたくましく育つようにとの願いがこめられています。五月人形だけでなく、端午の節句用の金花糖も紹介します。
 五月人形
【主な展示品】
企画展「春のくらし―昔の広告「引札・マッチ」―」
第3展示室   「昔の広告〜引札・マッチ」     約200点
          引札やマッチを種類ごとに紹介します
第1展示室   「春のくらし〜色んな弁当箱〜」   約30点
          行李弁当、曲物弁当、花見弁当、水筒など
第2展示室   「昭和30〜50年代のおもちゃ」   約40点
          キューピー、着せ替え人形、ブリキのおもちゃなど
第4展示室  金沢の職人道具「金沢漆器」     約80点
          金沢漆器を作る道具と製品を紹介します
         「冠婚葬祭と漆器」          約25点
          冠婚葬祭にまつわる品々と漆器を紹介します
         「米作りの一年」             約30点
          農家の一年を農具を中心に紹介します
         金沢の年中行事・祭礼        約20点
          春の彼岸、蓮如忌、百万石まつり

同時開催「端午の節句展」
・第3展示室   武者幟、鯉幟、五月人形、武者絵屏風、金花糖など 12点

ページトップへ


企画展「冬のくらし展―昔の金沢の風景―」
 平成18年12月2日(土)〜平成19年3月4日(日)

同時開催「天神堂展」
 平成18年12月2日(土)〜平成19年1月28日(日)
 ※1月7日(日)・8日(祝)に旗源平体験講座をします!

開館時間】午前9時30分〜午後5時(ただし入館は4時30分まで)

【趣 旨】
 写真家故松原茂が撮影した昭和20〜30年代の金沢。そして昭和56年に兼六カメラクラブが同じ場所で撮った写真、そして現在の写真と、どのように金沢の風景が移り変わってきたかを館所蔵の写真や絵葉書と一緒に紹介します。

 寒く厳しい冬。それを快適に過ごすために暖房はかかせませんが、安全に使う工夫もまた大事でした。その1つ「ころころ炬燵」は今のアンカですが、蹴飛ばしても大丈夫です。是非自分で動かしてみて、その工夫を確かめてください。

 表面に加賀蒔絵をほどこした桐火鉢は室内のインテリアとしても使われ、全国に知られていました。この桐火鉢を作るのにつかった道具を紹介します。このほかに、ワラ製品や鮭を獲るのにつかった流し網などを紹介します。

 「天神堂展」では、天神堂と正月の遊び旗源平を紹介します。

1月7・8日10時〜12時 旗源平体験講座(事前申込制、定員20名)
 自分で旗源平をつくって遊び方を覚えませんか?
 往復ハガキに氏名・住所・希望日・電話番号を書き、館まで。
 〒920-0938 金沢市飛梅町3-31
 12月25日(月)必着、材料費300円。

【主な展示品】
企画展「冬のくらし―昔の金沢の風景―」
・第3展示室  「昔の金沢の風景」               約90点
           兼六園、香林坊・片町、武蔵ヶ辻、金沢駅の写真
・第1展示室  「冬のくらし」 (戦前・戦後編)         約35点
           火鉢、行火、湯たんぽ、昔の豪雪絵葉書など
・第2展示室  「冬のくらし」 (高度成長期編)        約30点
           電気火鉢、電気行火、石油ストーブ、竹スキーなど
・第4展示室  金沢の職人道具「桐工芸」          約80点
           桐火鉢を作る道具や完成品など
          「冬の生業道具」                約20点
           ワラ製品を作る道具や完成品、鮭を獲る道具など

同時開催「天神堂展」
・第3展示室   天神人形、天神堂、旗源平、正月のお菓子 8点

ページトップへ


特別展「金沢の婚礼」
 平成18年9月9日(土)〜平成18年11月26日(日)
 花嫁のれん・袱紗のみ10月4日(水)・31日(火)に展示替えします。

開館時間】午前9時30分〜午後5時(ただし入館は4時30分まで)

【趣 旨】
 結納水引、鶴亀、花嫁のれん、袱紗(ふくさ)など金沢の婚礼を彩る品々を集めてみました。時代のあり方とともに少しずつ婚礼の姿は変わってきていますが、昔も今もこめられた想いは変わりません。
 今回は校下婦人連絡協議会にご協力いただき、市内各地から花嫁のれん・袱紗などを集めました。3回に分けて展示替えし、花嫁のれん計30点、袱紗や中包みなど計41点を展示します。また、過去に展示したのれん約90点を写真アルバムで紹介します。

 あわせて金沢の職人道具では加賀友禅をとりあげ、木村雨山の下絵図案屏風などをはじめとする製作道具を中心に紹介します。

 また、小学校の社会見学を対象としたミニ展示として、昔の明かり・裁縫道具・遊び道具を紹介します。
【主な展示品】
特別展「金沢の婚礼」
・第3展示室  @出会いから結納まで             30点
           袂酒(たもとざけ)、結納水引、結納返しなど
         A嫁入道具・花嫁衣裳             24点
           鶴亀、嫁入道具、衣桁・打掛、振袖など
・第1展示室  B婚礼当日〜合わせ水・五色生菓子〜  42点
           合わせ水、婚礼写真、白無垢、蒸籠、袱紗など
・第4展示室  C花嫁のれん・袱紗
             第1期21点、第2期35点、第3期25点 合計81点
           明治〜平成の花嫁のれん、袱紗類・重箱・重台など
              (ただし、会期以外も写真アルバムにて展示)
           過去に展示したのれんの写真アルバム
              (写真約90点を収録、全会期展示)
         D金沢の職人道具「加賀友禅」      113点
           加賀友禅の制作について道具・写真・見本で紹介
           木村雨山、由水十久(初代)が使用した道具など

ミニ展示「昔のあかり・裁縫道具・遊び道具」
・第2展示室   昔のあかり・裁縫道具・遊び道具      35点
           行灯、ランプ、火熨斗(ひのし)、焼鏝(やきごて)、
           炭火アイロン、手回しミシン、ペッタなど

ページトップへ


「夏のくらし展」
 同時開催「全国の郷土玩具―松井コレクション―」

【詳 細】
「夏のくらし展」「全国の郷土玩具―松井コレクション―」
 平成18年6月3日(土)〜平成18年9月3日(日)

開館時間】午前9時30分〜午後5時(ただし入館は4時30分まで)

【趣 旨】
 金沢市内で夏に使われた蚊帳、夏用のお櫃、氷削機、幻灯機などを、戦前から戦後、高度成長期の2つのテーマを中心に展示します。
 また、職人道具のコーナーでは、夏によく使われる団扇の作り方や表紙(おもてがみ)とよばれる様々な絵柄の紙を紹介しています。
 加えて金沢の夏の風物詩、どじょうを捕る道具も展示します。

 同時開催として、全国の郷土玩具を展示しています。長年にわたって故松井藤一氏が収集された郷土玩具を各県2〜4点ずつ、計168点を紹介します。そのかわいらしさと、全国各地の名所・文化にふれてみてはいかがでしょうか?
【主な展示品】
「夏のくらし展」
・第1展示室     戦前から戦後にかけての春のくらし    約50点
            行水盥、蚊帳、藤枕、おひつ、幻灯機など

・第2展示室     高度成長期ころの春のくらし        約40点
            扇風機、浴衣、縁台、フライ・キャッチャーなど

・第4展示室     職人道具(団扇製造)            約50点
            農耕道具                    約25点
            漁具(どじょう捕り)              約 5点

・第5展示室    写真展示                    約45点
            明治・大正・昭和期の金澤第二中学校と
            昭和20〜40年代の旧・紫錦台中学校の行事写真

「全国の郷土玩具―松井コレクション―」
・第3展示室     全国の郷土玩具                168点