展覧会

HOME > 展覧会 > 開催中の展覧会

開催中の展覧会

企画展
「新年を祝うめでたいしるし」

平成28年12月5日(月)~平成29年1月29日(日)
◆年末年始休館: 12月29日(木)~1月3日(火) 

新年を祝うめでたいしるし表 新年を祝うめでたいしるし裏
企画展 「新年を祝うめでたいしるし」 チラシ表・裏
(画像をクリックするとPDFファイルが開きます)


中村記念美術館は前身である中村記念館の開館以来50年を経て、51年目を迎えます。
新たな気持ちで新しい一歩を踏み出す意味を込めて、所蔵品の中から、めでたい意味をもつ書画と工芸作品を展示します。

吉祥文字の「福」「寿」を美術作品の意匠とすることで、めでたさを直接的にあらわすことがありますが、事物にめでたい意味を込めて吉祥を間接的に表現した作品もたくさんあります。
例えば、龍や鳳凰は中国で太平の世に現れるといわれ、君主の善政と平和を象徴します。
松竹梅や鶴亀には長寿を、多くの実をつける瓢箪や葡萄には子孫繁栄と豊穣の願いが込められています。
宝珠・珊瑚・分銅・巻物など多くの宝物とそれらを積んだ宝船のモチーフは、見る者の心をとても豊かにしてくれますね。

めでたさを象徴するサイン、すなわち“しるし”は、具体的に表されたり文様の中にデザイン化されたりするなどして、美術工芸品の中にちりばめられています。
めでたさをしるす作品をお楽しみください。
 

次回展覧会

開館50周年記念特別展Ⅳ
「中村栄俊翁と同時代の人びと」

平成29年2月5日(日)~平成29年4月16日(日)




平成26年3月1日(土)リニューアルオープンいたしました。

 リニューアルの内容は以下のとおりです。
1.グッズ販売コーナーの充実
これまでの図録に加え食器、酒器などの器の小品、絵葉書などを常時販売しています。
2.名碗による呈茶の実施
ご希望の方には呈茶席のケースに陳列した作家の茶碗の中からお好きなものを選んでいただき、その茶碗で呈茶をいたします。
3.美術館紹介コーナーの新設
パネルにより中村栄俊氏、館の概要、年表、付属施設概要を紹介しています。
4.フロアケースの増設
展示室に、作品を四方から見ていただけるフロアケースを7台増設しました。
5.館内のクロス全面張替
1階および展示室のクロスを落ち着いた明るいベージュで統一、館内の雰囲気を一新しました。

皆様のご来館をお待ちしております。

平成28年度 年間展示スケジュール

     
展覧会名 会期
開館50周年記念特別展Ⅰ  「中村コレクション名品展-絵画・工芸編-」 3月6日(日)~4月17日(日)
開館50周年記念特別展Ⅱ  「中村コレクション名品展-茶道具編-」 4月24日(日)~6月12日(日)
企画展 「香を楽しむ道具たち」 6月19日(日)~9月4日(日)
開館50周年記念特別展Ⅲ「書跡と文房具」 9月16日(金)~11月27日(日)
企画展 「新年を祝うめでたいしるし」 12月5日(月)~1月29日(日)
開館50周年記念特別展Ⅳ  「中村栄俊翁と同年代の人びと」 2月5日(日)~4月16日(日)

ページトップへ

展示日程の一覧

金沢文化振興財団