5月26日
  
   今年も実がなりました。

 杏は毎年、実をつけるわけではないそうです。時々お休みするそうです。記念館の杏は去年より一週間遅れではありますが、無事に実をつけました。まだ小振りですが、青々としています。

 犀星の育った雨宝院には、犀星と同い年の杏の木があります。花も実もいつも雨宝院の方が早いです。老木の方が元気なようですね。

 杏の傍で育った犀星の俳句には杏を季語としたものが多いです。

      杏かぞへられぬ枝のかさなり

 杏は犀星のお気に入りでした。

  


5月22日
  
   『だんな様二世』・・・
 

 昨年お目見えした『だんな様二世』ですが、今年は、まだ影も形も見えません。もしかしたら、住み替えてしまったのではないかと心配しています。5月中旬から夏らしい日が続きましたが、例年に比べ気温が低かったので、まだお休み中なのでしょうか。

  元気な姿を早く見せてくれるといいなぁー。