2011

3月26日
 
            ”犀星忌”          

 3月26日(土)、犀星忌の法要と講演を行いました。
この日は犀星の命日。午前中は雪が舞い散る寒さでしたが、午後になりお天気は回復、犀星の育った雨宝院に46名の方が集まりました。

 法要は犀星の五十回忌と、東日本大震災で亡くなられた方々、そして2月26日に亡くなった室生犀星研究者本多浩先生のご冥福をお祈りいたしました。
 
 続く講演は「室生朝子さんが遺したもの」と題し、笠森勇(室生犀星記念館館長)が犀星の長女朝子の文筆家、研究者としての業績を紹介しました。