2010

6月30日
       『だんな様二世』の近況です!!

 最近の蒸し暑さで人間もぐったりですが、この頃毎朝『だんな様二世』が家(屋敷神)を留守にしていました。
2日前、庭の除草をしていたら【ニシキギ】の根元の苔の中に『だんな様二世』を発見しました。あまりの蒸し暑さと除草作業の騒々しさに避難したのでしょうか…? 亀の様に首をもたげて辺りをキョロキョロ。カエルをみて「可愛いっ!」と感じたのは初めてでした。
 
6月16日
                 犀星」原作のドラマが受賞!!

 今月6日〜10日に開かれた国際コンクール「モンテカルロ・テレビ際」で、NHKドラマ「火の魚」が、テレビ映画部門最優秀賞にあたるゴールデンニンフ賞を受賞しました。
 
同作品はNHK広島放送局が制作。原田芳雄さんと尾野真千子さんの主演で、瀬戸内海の島で暮らす偏屈な老作家と病に侵された女性編集者との心の交流を描いた作品です。
今月27日(日)午後1時 BS2の「ザ・ベストテレビ」内で再放送される予定です。


              「火の魚」自筆原稿を展示しています。(今月27日まで)  
              ドラマの原作本「蜜のあわれ/われはうたえどもやぶれかぶれ」(講談社文芸文庫)発売中
6月10日
    
     『だんな様二世』が固まった?!

身じろぎもせず、じっと何かを待っているような…。
左前足をもたれかけているような格好で約1時間固まったままでした。

記念館では毎朝『だんな様二世』の安否を確認するのが日課となっています。
 

            (右の写真は屋敷神の裏側です)

 
 ここで一句
 
      昼蛙なれもうつつを鳴くものか

 
 
 
6月1日


 室生犀星記念館には犀星の家の庭にあった屋敷神があります。高さは56pあり、入口は縦13p、横は6pの大きさです。古いものなので屋根は苔むしていて趣があります。
 昨日発見したのですが、なんと!!屋敷神の前に全長約10pほどのカエルを発見!職員で様子を伺いながら「屋敷神の中の主なのかしら?」と話していたら、堂々と入っていき私達と目が合いました。
 まるで「ここは、わしの家じゃ」といっているようです。


昔、室生家の庭には『だんな様』という大きいカエルが住み着いていました。
記念館では『だんな様二世』と命名することにしました。