6月24日


      開館10周年・室生朝子没後10周年記念
      企画展「杏っ子 その生涯」
がはじまりました。

 犀星の長女朝子は、小説「杏っ子」のモデルとなったことがきっかけで、文章を綴り始め、犀星の足跡をたどりながら、随筆家として作品を残しました。本企画展ではその生涯と活躍を紹介します。
 そんな朝子が心待ちにしていた記念館は今年開館10周年を迎えます。
 ひまわりのように明るかった朝子のおしゃべりをお楽しみください。
 




 とても食いしん坊だった朝子サン。お料理も大好きでした。そんな朝子サンのレシピをカードにしました。クイズに答えて、朝子さんのレシピカードをゲットしませんか?
 
 
 



6月6日



           アジサイの花


 毎年杏の実がなったのを確認したかのように、一足遅くあじさいの花が咲きます。あじさいの花が咲くと、その美しさに目を奪われる反面、もうすぐ梅雨に入るのかとセンチメンタルな気持ちになります。

 小さな記念館の中でも、日本の美しい季節が感じられることは、とても幸せなことだと思います。