9月28日

    


            ひまわり日記 その4


 待ちに待ったひまわりの花が咲きました!!
 ようやく待ちに待ったこの日が来ました!!

 まだ100%ではありませんが、ひまわりのシンボルカラーの黄色が私たちの目の前に姿を現わしました。
 種を蒔くのが遅かったため、「本当に咲いてくれるのだろうか・・・。」と不安でいっぱいだったのですが、私たちの思いがひまわりに伝わったのでしょうか、ひまわりの強い生命力、命の輝きを感じました。

 季節はずれのひまわり。咲いてくれて、ありがとう。

9月16日

    
            ひまわり日記 その3


 「ひまわり日記 その2」から約1週間。
 確実に成長していることがわかります。さらに中心部分が大きくなってきました。
 9月にはいっても暑い日が続いています。「ひまわりの花を咲かせたい」という私たちの強い気持ちが天につうじているのでしょうか。

 花が、大きな黄色いひまわりの花が咲く日を信じて・・・。

9月15日


           すやすや・・・。


 夕方日も沈み、パラパラと雨が降り出したある日。
 ふと中庭に目をやると、「ねーこは、こーたつでまーるくなるー。」という歌がきこえてくるかの様に、身体を丸く折り曲げ、気持ちよさそうに眠っているではありませんか!
 下の写真をよく見ると、肉球も見えます。思わず「かわいー!!」と言ってしまいます。

 夢の中で犀星と一緒に遊んでいるかもしれませんね。
 

9月9日


           ひまわり日記 その2


 ひまわりのその後です。
 やっと中心に黒い点々が現れました。
 種が採れる部分です。もう少ししたら、花が咲くでしょうか・・・。咲いてほしいです。
 8月に咲いたひまわりはもう種が採れるそうです。記念館のひまわりは、だいぶ出遅れてしまいました。

 ゆっくりと成長を見守っていきたいと思います。
 
 

9月9日

           リーディングの夕べ
 
 9月8日(土)午後4時から、金沢市民芸術村Agクルーの方々による「リーディングの夕べ」が行われました。“Agクルー”とは50歳以上でお芝居やリーディングが大好きなメンバーの集まりです。今年は金沢市民芸術村で培った読みの力を発表する場として、記念館を選んで下さいました。
 6人の方々がそれぞれ作品を朗読。その中のお一人が室生朝子著「指輪」を読まれました。
 初秋の夕暮れ、犀星も皆様の朗読を楽しんでいたことでしょう。

 金沢市民芸術村Agクルーの皆様、ありがとうございました。