イベント

子供読み聞かせ講座

 平成21年より小学生を対象として、読み聞かせ講座を開催しています。
 子供の頃から本に親しみを持ち、読書の楽しさを知ることは大切です。4,5歳から11,12歳までの子供は読んで理解する力より話された言葉を聞いて理解する力の方が優れていると言われています。その時期に周りの人が愛情を持って本を読んであげることは大切です。登場人物の喜怒哀楽といった心の変化を感じる事で、子供の中に想像力や情緒が育ってきます。自然に言葉の使い方や語彙も増えてきます。本の中で語られている事の中には社会常識や大切な教訓なども含まれています。
 犀星は詩、小説、随筆、俳句、短歌そして童話と多くのジャンルの作品を残しています。その中で童話はあまり知られていませんが、100点以上あります。犀星は恵まれない幼少時代を過ごし、また長男は1歳で夭折しています。そんな自分の体験や想いを込めて童話を書きました。犀星の童話は昔話のようであったり、子供たちの日常の風景や動物たちの生き様をうつしたものです。動物に対する優しさや、慈しみ、人生に対する真摯な思いなどがあふれています。どの作品にも「子供たちが幸せに暮らせるように」という犀星の強い想いが感じられます。その思いを子供たちに感じて欲しいと思います。
 犀星の童話を題材とし、小学生を対象とした読み聞かせ出張講座です。金沢蓄音器館の協力により、蓄音器を持参し、犀星が生きた時代の音楽も鑑賞します。詳しくは記念館までお問い合わせください。

ページトップへ

もどる

HOME

ページトップへ

室生犀星記念館

〒921-8023 石川県金沢市千日町3-22 TEL:(076)245-1108 FAX:(076)245-1205
saisei@city.kanazawa.ishikawa.jp