室生犀星

犀星の作品

水鮎のうた

  深山の雪がとけ
  山吹がほろほろちり出すと、
  小さな鮎の子が
  川をのぼる、
  鮎の子は水とおなじ色だ、
  だから水鮎という。
  鮎の子はひとりでのぼらない、
  みんな列をつくり
  あたまをそろえ
  尾とひれを水にはさみ
  そして扇のように列をひろげる、
  春のうららかな水の中。
  水の中はにぎやかな春です。
  


         『動物詩集』より


  

ページトップへ

室生犀星記念館

〒921-8023 石川県金沢市千日町3-22 TEL:(076)245-1108 FAX:(076)245-1205
saisei@city.kanazawa.ishikawa.jp