企画展

      踊る文豪~秋聲とダンス!

         
     会期:2017年11月23日(木・祝)~ 2018年2月24日(土) 
                  ※12月29日(金)~1月3日(水)年末年始休館

詳細


 作家・徳田秋聲の趣味はダンスです。1920年代~1930年代、日本で急激に流行した社交ダンス。六十代になって始めたダンスホール通いは、秋聲にとって頭をリフレッシュさせる最も効率的な手段であったようです。時に若者に混じって、と揶揄されることもありましたが、秋聲は教本を片手にごく真剣に取り組み、とても端正なステップを踏んで踊ったそうです。またこのダンスホールの喧騒や、人いきれを思い切り吸い込んで書斎に帰り、秋聲はそのすべてを作品にぶつけました。
 当時の人々が熱狂したダンス文化を、秋聲の動向と作品からご紹介します。

展示品の紹介 


秋聲遺品 ダンス小物
(徳田家寄託品)
徳田秋聲『町の踊り場』
初版本



 今後のスケジュール
展示替え休館 2018年2月25日(日)
         ~2月28日(水)
 企画展
「秋聲をめぐる人々」
 2018年3月1日(木)
      ~2018年7月1日(日)

▲ ページトップへ

展示日程の一覧

金沢文化振興財団