企画展

横山家と秋聲-我が兄・順太郎-

2012年 3月 23日(金) ~ 2012年7月8日(日)

詳細


 徳田家は代々、加賀藩前田家の重臣である加賀八家の一つ・横山家に仕える武士の家柄でした(※)。

 秋聲が生まれる二年前に版籍奉還が行われ、以後その関係性は崩れますが、横山家の人々との交流は秋聲の代まで続いていたようです。特に、秋聲の次兄・順太郎は、横山家が経営する小松の尾小屋鉱山に呼ばれ、尾小屋鉄道を開通させるなど、鉱山所長として横山家を支え続けました。そんな兄の姿を、秋聲はいくつもの小説に描いています。

 この展示では、徳田家と横山家との関係を明らかにすると同時に、秋聲の兄・順太郎にスポットを当ててその人物像をご紹介します。 ※ 前田家の家臣の家臣にあたり、「陪臣〈ばいしん〉」と呼ばれる。

展示品の紹介


金沢城下横山上屋敷下屋敷絵地図
(横山家蔵) 
尾小屋鉱山絵葉書(戦前)
(金沢市立玉川図書館蔵)

▲ ページトップへ

展示日程の一覧

金沢文化振興財団