企画展

木村荘八『爛』挿絵原画展 ~欠落した第8番・お雪の家で昼寝する夫婦(仮)

         第1期 2013年11月 9日(土) ~ 2013年12月27日(金)
         第2期 2014年 1月 4日(土) ~ 2014年 2月11日(火・祝)
         第3期 2014年 2月13日(木) ~ 2014年 3月16日(日)
             〔休館日:12月28日(土)~1月3日(金)、2月12日(水)〕


詳細


 平成19年に当館で開催した企画展「木村荘八の挿絵で読む『爛』」では、洋画家・ 木村荘八が手掛けた秋聲の代表作『爛』の挿絵原画47枚を一同に公開し話題を呼びま した。
 あれから6年――すでに散逸したと思われていた残りの原画が徳田家から新たに発見 され、他館所蔵のものも含め59枚がここに集結。これで全60枚あるはずの原画のうち、足りないのは第8番「お雪の家で昼寝する夫婦」(仮称)の1枚のみとなりました。
 平成25年、名作『爛』成立からちょうど100年、近代風俗画の天才・木村荘八生誕120年を記念して、幻の第8番を除く『爛』挿絵原画展を開催します。
 
 ※資料保存のため全3期に分け、挿絵番号順におよそ20枚ずつ展示します。


展示品の紹介 


第27番(初公開) 第30番(初公開)

 WANTED!

  木村荘八『爛』挿絵のうち下記の第8番「お雪の家で昼寝する夫婦(仮称)」の
  原画をさがしています。情報をお寄せいただければ幸いです。




特徴(他の59枚より)…
 ・H40×W30cmほどの台紙に貼りつけられている(ほぼ縦長、たまに横長)。
 ・本紙はH20×W20cm程度。
 ・台紙の右下に黒ペン縦書きで「徳田秋聲『爛』の挿絵」と覚え書きあり。




▲ ページトップへ

展示日程の一覧

金沢文化振興財団