企画展

秋聲の描く風土、金沢

         
     会期:2015年12月5日(土)~ 2016年3月21日(月・祝) 
            ※年末年始(12月29日~1月3日)休館

詳細


 「金沢の三文豪」と称されながら、実のところ金沢を褒めることの少ない秋聲。それでも折りに触れ、自身の郷里としての金沢を描くのは、その愛着の表れと言えるのかもしれません。天邪鬼で素っ気ない秋聲の言葉を拾い上げながら、そこに込められた郷里への思いを探る企画展です。
 兼六園、金沢城、ひがし茶屋街、浅野川――春夏秋冬さまざまな表情を見せるこの街の景色を、文豪の筆が切り取ります。

展示品の紹介 


秋聲筆 妻はま宛絵葉書
(徳田家蔵)
秋聲自筆原稿「古里の雪」



 今後のスケジュール
展示替え休館 2016年3月22日(火)~25日(金)
企画展
「秋聲似顔絵展」
 2016年3月26日(土)
        ~7月18日(月・祝)

▲ ページトップへ

展示日程の一覧

金沢文化振興財団