企画展

    秋聲をめぐる人々ー文壇星座観測ー

         
     会期:2018年3月1日(木)~ 2018年7月1日(日) 
                    ※会期中無休

詳細


 徳田秋聲は明治・大正・昭和の三代を第一線で活躍した作家です。その間約40年、秋聲は決してひとりきりで文業に挑み続けたわけでなく、その前には文学を志す彼を育て導いた先達がおり、隣には文名を競い合った兄弟弟子がおり、また時に激しくぶつかり、言葉を尽くし歩み寄らんとした同志たちがおり、そんな秋聲を慕い、逆境のとき彼の力となった後進がおり――そうしたさまざまな作家たちとの交流が、長きにわたる秋聲の創作活動を支えました。
 本展では、文壇に無数に散らばる星と星、すなわち秋聲をめぐる人々を線で結び、その関係性をご紹介します。

※上掲の企画展チラシ・ポスター中「磯多」(嘉村磯多)の表記に誤りがありました。
 謹んでお詫びのうえ、訂正いたします。正しくは「礒多」です。
 関係各位、嘉村礒多氏にかかわるすべてのみなさまに深くお詫び申し上げます。


展示品の紹介 


徳田秋聲後援会 案内葉書
(徳田家蔵)
正宗白鳥筆 秋聲弔辞
(徳田家蔵)



 今後のスケジュール
展示替え休館 2018年7月2日(月)
         ~7月7日(土)
 企画展
「秋聲の戦争」
 2018年7月8日(日)
      ~2018年10月28日(日)

▲ ページトップへ

展示日程の一覧

金沢文化振興財団