地図

お知らせ

金沢湯涌夢二館リニューアル記念特別展Ⅰ
夢二式美人そろいぶみ ―大正・昭和モダン文化の華々

【期間】 平成28年3月12日(土)~6月12日(日)
【内容】 「夢二式美人画」の珠玉の名品を多数展示します。

現在の企画展

開催中
金沢湯涌夢二館リニューアル記念特別展Ⅰ
夢二式美人そろいぶみ ―大正・昭和モダン文化の華々
会期:2016年3月12日(土)~2016年6月12日(日)
   
 竹久夢二(1884-1934)が生涯描き続けた美人像は、当時「夢二式美人」という言葉を生み、社会現象になるほどのインパクトを与えました。 夢二の身近な女性たちをモデルに理想化された美人画は、今なお多くの人の目を楽しませ心を潤す魅力を持っています。平成28年3月のリニューアルオープン記念特別展として、 春と秋の2回に分けて「夢二式美人画」の魅力を紹介します。
開催中
金沢湯涌夢二館コレクション展
 「夢二の自然憧憬」
会期:2016年6月18日(土)~2016年9月19日(月・祝)
   
 竹久夢二(1884-1934)は、流行に敏感なシティボーイですが、岡山県邑久群の村に生まれ、晩年まで自然に対する畏敬の念を抱き続けました。自然を対象とした作風は、明治後期における印象派風の水彩画から、大正初期における荒いタッチの木版画、そして大正中期以降はデザイン的な表現や水墨による文人画風などと広がってゆきます。 夢二の自然を愛する心から生み出された作品や自然に対する思いが感じられる文章をお楽しみください。  

ENGLISH