過去の企画展

平成14年度

企画展
ゆめじのもじ ゆめじのえ
期間 平成15年1月24日(金)~平成15年4月6日(日)

 夢二の絵には言葉が添えられていることが多くあります。夢二独特の筆跡で画かれた文字が絵に添えられると、絵の世界はより豊かな広がりを持ち始めます。このたびの企画展「ゆめじのもじ ゆめじのえ」は、夢二作品の絵だけではなく、夢二の画く文字の魅力も同時に感じていただける展覧会です。

特別展
竹久夢二とトモダチ“清さん”
期間 平成14年10月5日(土)~平成15年1月14日(火)

 竹久夢二の親友として親交のあった、堀内清氏の貴重な愛蔵品を展示いたします。特に、夢二初期の水墨画は秀逸で、「夢二画」が生まれる以前の、画家「竹久夢二」が対象を素直に描写した作品は心をうちます。

yumeji+music 夢二と音楽
期間 平成14年6月15日(土)~平成14年9月29日(日)

 竹久夢二が描いた音楽に関する作品を集めて展示します。夢二の絵が奏でる音楽の世界をぜひ体験してみてください。

 なお、会期中の土・日・祝日は午後2時から懐かしいSPレコードの音楽を当時の蓄音器で聴いていただいております。

竹久夢二 漂泊の旅をたどる
期間 平成14年4月13日(土)~平成14年6月9日(日)

 室津や長崎など夢二が旅先で描いた作品を中心に展示を行っています。夢二が山形・酒田を訪れた際に描いた美人画「ほたる」は新収蔵品で、初公開となっています。また特別展示として、夢二が最も愛したと言われている恋人・彦乃に宛てた書簡も併せて展示します。