企画展


金沢湯涌夢二館リニューアル記念特別展Ⅰ
夢二式美人そろいぶみ -大正・昭和モダン文化の華々

「夢二式美人そろいぶみ」・表 「夢二式美人そろいぶみ」・裏

 

 竹久夢二(1884-1934)が生涯描き続けた美人像は、当時「夢二式美人」という言葉を生み、社会現象になるほどのインパクトを与えました。夢二の身近な女性たちをモデルに理想化された美人画は、今なお多くの人の目を楽しませ心を潤す魅力を持っています。平成28年3月のリニューアルオープン記念特別展として、春と秋の2回に分けて「夢二式美人画」の魅力を紹介します。

 その第1弾では、前期に大正14年より夢二と親交を結んだ歌人・佐々木正一郎旧蔵の《晩春感傷》や《三味線》など一部が当館蔵となった名品群「佐々木正一郎コレクション」を約20年ぶりに一般公開します。また、後期に富山県朝日町所蔵の六曲一隻屏風《四季の女》を中心とした肉筆美人画の優品を展示します。

 若い頃より女性像を描き続けた夢二が、壮年期を迎えてどのような表現に行き着いたのか、大正中期以降に描かれた珠玉の美人画を展示することによって、改めてその実態に迫ります。  



【関連イベント】 ☆月例ギャラリートーク 
            3月13日(日)・4月3日(日)・5月1日(日) いずれも14:00~(30分程度)
             
          ①3月12日(日)14:00~「セノオバイオリン楽譜」コンサート&特別ギャラリートーク
            出演:大村俊介氏(ヴァイオリニスト)・石冨絵里氏(ピアニスト)          
          ②3月29日(火)HAPPY BIRTHDAY記念 ミニカレンダープレゼント
          ③4月24日(日)14:00~ 江戸情緒で夢二の魅力をうたう
            出演:藤本流端唄 藤本秀佳与社中の皆様、前田民謡会講師・中村豊和先生
          ④5月15日(日)10:00~14:00 夢二千代紙の貼函づくり
            講師:石川県技能士会ものづくりマイスター 竹山雅万氏 / 参加費:300円~500円
          ⑤5月15日(日)10:00~14:00 夢二の歩いた古道散策と湯涌山菜食談義
            主催:花咲く湯涌まるごとフェスタ実行委員会
            問合せ先:076-235-1852(湯涌公民館内)


会期 前期:2016年3月12日(土)~4月24日(日) 
後期:2016年4月29日(金・祝)~6月12日(日)
   (※4月25日(月)~4月28日(木)は休館)
時間 9時~17時30分 (入館は17時まで)
観覧料 一般:300円 団体(20名以上):250円
65歳以上:200円 高校生以下:無料

もどる

HOME