企画展

  
  

第4回企画展
「静けさの創造」 
-谷口吉生の美術館建築をめぐる- 
Designing Tranquility –Museum Architecture by Yoshio Taniguchi–

期間:2021年11月16日(火)~2022年5月29日(日)

展覧会趣旨

建築とは、与えられた条件の下で、理想とする環境を創造する芸術であると考えます。美術館の建築においては、外部は敷地の自然の姿や歴史の痕跡を尊重することを条件とし、内部は展示の背景にふさわしい空間とすることなどを条件に設計します。これらの条件を踏まえながら、私が設計した11の美術館に目指したのは、「静けさの創造」による作品鑑賞のための環境です。

谷口吉生

開館時間 9:30 – 17:00 (入館は16:30まで)
休館日 月曜日 (月曜日が休日の場合は直後の平日)
企画展観覧料 一般800円[700円]、大学生・65歳以上600円、高校生以下無料
※[ ] は20名以上の団体料金
※本料金で常設展示もご覧いただけます。
※学生の方は入場の際、学生証をご提示ください

 
  • 主催 : 谷口吉郎・吉生記念 金沢建築館
  • 監修 : 谷口吉生
  • 企画協力 : 谷口建築設計研究所
  • 協力 : 建築交流ネットワーク加盟各館
  • 資生堂アートハウス、土門拳記念館、長野県立美術館、丸亀市猪熊弦一郎現代美術館、豊田市美術館、東京国立博物館、香川県立東山魁夷せとうち美術館、ニューヨーク近代美術館、鈴木大拙館、京都国立博物館


専門員によるギャラリートーク

  当館専門員が第4回企画展と常設展をご案内します。
   4月24日(日) 11:00~12:00
   5月21日(土) 11:00~12:00
   観覧料金のみ 定員10名(事前申込不要・当日先着順)
   
  

建築フォーラム「静けさの創造―谷口吉生の美術館建築を語る―」

美術館の敷地環境と深く関わる外部空間と展示にふさわしい内部空間を追及する谷口吉生の美術館建築について語ります。

日程 5月15日(日)14:00~16:00 (開場13:45)
会場 金沢市文化ホール 大会議室 (金沢市高岡町15-1)
登壇者
(敬称略)
谷口 吉生 (建築家/谷口吉郎・吉生記念金沢建築館名誉館長)
窪田 直子 (日本経済新聞社編集委員兼論説委員)
水野 一郎 (建築家/谷口吉郎・吉生記念金沢建築館館長)
定員 50名⇒80名(事前申込・先着順)
参加費 1,000円

※新型コロナウイルス感染状況により中止になる場合があります。