ショップについて

当ミュージアムショップでは、以下の商品を取扱っています。

1.ポストカード

谷口吉郎・吉生氏設計の建築物のポストカード。
吉郎作品14種類、吉生作品26種類の全40種類あります。お気に入りの1枚を見つけてみてください。

2.書籍

谷口吉郎・吉生氏の著書、金沢に関する建築の本など。

おすすめの書籍

谷口吉郎建築作品集

今回復刊された谷口吉郎建築作品集。当館以外ではなかなか手に入らない貴重本です。旧本に収録されていた竣工当時の作品写真をほぼそのまま再録しています。また、吉郎氏自筆エッセイも多く収録するほか、吉生氏のエッセイ、谷口吉郎研究の第一人者である藤岡洋保氏(東京工業大学名誉教授)による、新規書き下ろし解説も収録しています。

(本体¥5,000+税)
私の履歴書

谷口吉生氏の初の自伝。「私の履歴書」(日本経済新聞社、2017年連載)全29回分の記事と作品写真を収録。「建築作品を通してのみ自身を表現する」ことを心がけ、建築理念や父・谷口吉郎との関係、自身の半生について、公に語ることの少なかった著者をよく知ることができる貴重な一冊です。

(本体¥1,500+税)

3.MoMAグッズ

当館の設計者である谷口吉生氏が手掛けたニューヨーク近代美術館(MoMA)で販売されている商品からセレクトしています。

MoMAとは

ニューヨーク近代美術館(MoMA)は、独創的な展示と、世界最高峰の近・現代美術のコレクションを有することで知られています。
現代という時代を見据えた美術館として1929年に設立され、1932年にはアートの美術館として初めて、キュレーターが常駐する建築&デザイン部門を創設。20世紀半ばまでには「グッドデザイン」を定義し、その価値を広めるという先導的な役割を担うようになりました。
開館以来拡張を重ね、2014年11月には、当館設計の谷口吉生氏の改築により58,500㎡を擁し従来の約2倍の収容力をもつ新生MoMAとなり、今や年間250万人以上もの来館者が訪れるニューヨークで最も人気の高いランドマークの一つと言われています。
谷口吉生氏は、日本人として唯一、MoMAの名誉理事を務めています。
(参考:MoMAデザインストア

おすすめのMoMAグッズ

MoMA ギャラリーウォール ノートブック

MoMAおよびMoMA PS1のギャラリーの壁をイメージしたノートブックです。カラー写真と、さまざまなレイアウトに触発されてメモを書いたりスケッチを描いたり。年齢を問わず創造性を養うことができます。

(本体¥2,200+税)

MoMA グラファイトシリーズ

ニューヨークの有名な高層ビルがモチーフです。鉛筆の芯の素材でできており、装飾、描画ツールとして使用できます。表面の細かさが面白い線を作り出し、また描くことでビルの形が変わり、まるでビルを再設計しているかのように。
MoMAに作品が展示された経歴を持つニューヨークのデザインチームAruliden(アルライデン)とのコラボレーションで誕生した商品です。

(各種本体¥3,900+税)

サテライトボウル

木製スポークの円を巧みに1つにまとめ、ねじって広げると、独特なサテライト(人工衛星)のような形に。金沢駅の「鼓門」のようにも見えます。また、フルーツをのせると果物の木にも見えてきませんか。
ヨーロッパ中の展示会やギャラリーで作品が取り上げられてきたデザイナーCARLO CONTIN(カルロ・コンティン)による商品です。

(スモール本体¥5000+税、ラージ本体¥6500+税)

カフェについて

展示をご覧になる方以外もお気軽にご利用いただけます。
当館の観覧はもちろん、まち歩き等の休憩にいかがでしょうか。

茶房「楓」(produced by Maple House)

営業時間/10:00~16:30

おすすめのメニュー

ドラフトアイスコーヒー

きめ細やかでクリーミーな泡立ちと、柔らかな口当たりの新食感のアイスコーヒー。
見た目もスタイリッシュで、まるでバーに来たかのような雰囲気に。

ホットコーヒー

強い苦みや酸味のない、柔らかな口当たりのホットコーヒー。ほっと一息つきたいときにおすすめです。カップやソーサーにもこだわりを感じます。