活動内容

展覧会案内

企画展「世界人―D. T. Suzuki」

    期間:2021年4月21日(水)~2021年9月26日(日)
【臨時休館】5月12日(水)~6月14日(月)



「自分は世界人としての日本人のつもりでいる」


D.T.Suzukiとして知られる世界的な仏教哲学者・鈴木大拙(1970-1966)。
海外に向けて東洋・日本の文化や思想を伝え、とりわけ1949年から精力的に欧米に講義・講演をしました。
30冊を超える英文著作と各国語に翻訳された著作は世界中で読まれ、大拙を通して広く日本文化が世界に紹介されています。
当展は、洋の東西を問わず様々な人物が語る「D.T.Suzuki」にかんする言説を紹介しながら、大拙がいう「世界人」とはどのような生き方であるのかという問いに迫ってみます。

展示作品例
鈴木大拙・書「このまま」(鈴木大拙館所蔵)
鈴木大拙・書「Man's Extremity is Gods Opportunity」(鈴木大拙館所蔵)
写真「エルンスト・ベンツと ドイツ・マールブルクにて」1954年(鈴木大拙館所蔵)
バーナード・リーチ・スケッチ「DAISETZ(ダイセツ)」(鈴木大拙館所蔵)

○ 相互優待(無料入館)
会期中は石川県西田幾多郎記念哲学館との相互優待期間にあたります。
詳しくはこちらまで

■スペースツアー「大拙と出会う」(入館料金のみ、申込不要)
 当展解説と、当館の空間(スペース)の過ごし方を学芸員が案内します。
 
 日時:令和3年6月27日(日)、7月11日(日)、9月12日(日)
       各回 午後2時開始 (40分程度)
 場所:鈴木大拙館
  (開始時間までに受付にお集まり下さい。)

■ 思索体験プログラム「朝・思索のすゝめ」
 思索のひとときをお過ごしいただけます。
 (私語、撮影等はご遠慮いただいております。)
   5月30日(日)「薫風編」 5月1日(土)受付開始 中止となりました
   7月25日(日)「葉風編」 7月1日(木)受付開始
   9月26日(日)「雁渡編」 9月1日(水)受付開始

■ 夜間開館「黄昏スペースツアー」   中止となりました
 国際博物館の日記念 黄昏スペースツアー「うつろう」(事前予約・定員制)を
 5月18日(火)に開催いたします。4月13日(火)より受付開始です。
 開催日:5月18日(火)午後6時30から1時間程度
 ※午後5時から6時15分まで、環境整備のため、一時閉館いたします。

年間展示スケジュール

展覧会名 会期 展示替えによる休館日
企画展「也風流庵レターⅡ」 2020年12月18日(金)
~2021年4月18日(日)
終了しました
4月20日(火)
企画展「世界人―D. T. Suzuki」 2021年4月21日(水)
~9月26日(日)
5月12日(水)
~6月14日(月)臨時休館 
9月28日(火)、9月29日(水)
「10周年記念特別展」 2021年9月30日(木)
~12月12日(日)
12月14日(火)、12月15日(水)、12月16日(木)
企画展「大拙の姿貌(すがた)Ⅰ」 2021年12月中旬
~2022年2月中旬
未定
企画展「大拙の姿貌(すがた)Ⅱ」 2022年2月中旬
~2022年4月下旬
未定
過去の展覧会一覧

もどる

HOME

ページトップへ