お知らせ

鈴木大拙館 賛助会員募集中


2020年度のお知らせはこちらをご覧下さい。
2021年7月29日
■臨時休館のお知らせ
当館は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、
7月31日(土)から8月31日(火)まで休館とします。
なお、臨時休館中に開催予定のイベントはすべて中止いたします。
何卒ご理解とご協力のほどお願い申し上げます。
2021年7月27日
■「本の展示会ー思索の扉」スタート

おかげさまで本日より「本の展示会」がスタートしました。
 前期:7月27日(火)から8月22日(日)まで
 後期:8月24日(火)から9月26日(日)まで

前期は、29点展示しています。
 ①スポーツをする理由
 ②スポーツの祭典
 ③ルールをまもる ルールをかえる ルールをやぶる
という3つの項目のもと、絵本・漫画・写真集・小説・随筆・評論など
多彩な「本」を展示しております。

どなたさまもご自由に閲覧できます。(ブックリストもご自由にお取りいただけます)
どうぞお気軽にお越しください。

※読書の前に、手指の消毒をお願いしております。
 ご理解・ご協力の程、お願い申し上げます。

2021年7月18日
■「本の展示会―思索の扉」について
或るテーマをもとに選定された書籍を紹介・展示する
「本の展示会-思索の扉」というイベントを開催します。

本の表紙・ページをめくり読み進めていく様子を
あらたな世界へと通じる「扉」を開いてゆくことに見立てた
読書体験プログラムです。

第4回にあたる今年度は、
「スポーツ」をテーマとする書籍資料・約50点を取り上げます。
申し込みは不要です。開館中はどなたでも自由に閲覧できます。

当展示会は、交流協定を結んでいる石川県西田幾多郎記念哲学館との共同事業にあたります。
本を通じて、みなさまそれぞれの思索を紡ぎだす「扉」が開かれれば幸いです。
(ブックリストは館内にてお取りいただけます)
会 期: 7月27日(火)~9月26日(日)
参加料: 入館料金のみ(開館時間中・閲覧可)
協 力: 書店「本は人生のおやつです!!」

2021年7月10日
■大拙を偲ぶ会 献花式

7月12日(月)は、鈴木大拙の命日です。
毎年この日、大拙を偲び、当館近くの生誕地にて献花式を行っています。
ご予約は不要です。よろしければどなたさまもどうぞ遠慮なくご参加ください。

日時:令和3年7月12日(月) 午後3時30分頃
場所:鈴木大拙生誕地記念碑前(本多町三丁目)

天候等の都合により、開始時間が多少前後する場合もあります。ご了承ください。
なお、定休日・月曜日にあたるため、恐れ入りますが、当館は休館いたします。
2021年7月1日
「あたりまえ」と「ありのまま」の再発見
■「朝・思索のすゝめ 葉風編」
思索空間で静かな朝を過ごせるプログラム「朝・思索のすゝめ」を7月25日(日)に
開催いたします。(開催中、私語・音の出る行為・撮影はご遠慮いただいております)
本日より受付開始です。(電話先着順)
詳しくはこちらをご覧下さい。
 →定員となりましたので、申込受付を終了しました。
2021年6月27日
■イベントのお知らせ
夜間音楽会 金沢ナイトミュージアム 「夏の夜に響く ヴァイオリン」



師弟関係の2人が紡ぎ出すヴァイオリン二重奏。
東京藝大生の中川紗優梨と彼女の生まれた年に16歳でデビューし実力派演奏家となった根来かなうの、
いまこの瞬間しか味わえない音色を存分にお楽しみください。
出演:根来かなう(ヴァイオリン)、中川紗優梨(ヴァイオリン)

日時: 令和3年7月17日(土) 午後7時~(午後6時30分開場)
料金: 1,000円
定員: 16名
 ※6月29日(火)より申込開始 電話 076-221-8011
 →定員となりましたので、申込受付を終了しました。
 詳しくは金沢ナイトミュージアム2021をご覧ください。
2021年6月11日
■6月15日(火)から再開いたします
鈴木大拙館は、石川緊急事態宣言の解除に伴い、6月15日(火)より再開いたします。

■ご入館に際してのお願い(新型コロナウィルス感染症防止のために)
・検温・手指のアルコール消毒を行っております
 (消毒に支障のある方はご入館時にお知らせください)
・館内では、マスク着用にてお過ごしください
・来館者間の距離(1m以上)を保ってください
・風邪症状がある方、体調に不安のある方はご入館をお控えください

なお、昨年度から引き続き当面の間、下記の対応を行ってまいります。ご了承ください。

・館内の混雑を緩和するため、ご入館をお待ちいただく場合があります。
・団体のご予約・ご入館は、お断りさせていただきます。

なにとぞ、ご理解とご協力の程、お願い申し上げます。

■年間パスポート(共通観覧券)の有効期限の延長について
新型コロナウイルスの感染拡大防止のため休館した期間について
年間パスポート(共通観覧券)の有効期限を延長します。

詳細はこちらをご覧下さい。

■石川県西田幾多郎記念哲学館との一般相互優待のお知らせ
毎年、5月19日(西田幾多郎の誕生日)から11月11日(鈴木大拙の誕生日)まで
入館券半券の提示により、もう一方の館の観覧無料となる相互優待を行っています。
(1枚につき1回限り。)
詳細は、こちらをごらんください。
2021年6月5日
■イベント中止のおわび 

「旅・思索への誘いー麦秋編ー」は、昨年度に続き、今年度も中止となりました。
早くからお申し込みをされ、ご参加を楽しみにされていたみなさまには、
大変心苦しく思っております。

夕方に開催する「麦秋編」は、「金沢百万石まつり」の時期とあわせています。
初めて金沢を訪れるような「旅人」はもちろん、
もう何度も当館を訪れてくださった方も、ご参加いただければうれしい限りです。
そうした通うように来館される方々がつどう空間にこそ
「静かな語らい」が自ずとうまれる雰囲気が宿るのではないでしょうか。

麦秋の時期に開催する「旅・思索」は継続して行っていきます。
一昨年度の開催の様子は、こちらをご覧下さい。

菊露編は、10月9日(土)に予定しております。よろしければぜひご参加ください。
2021年5月16日
■臨時休館延長のお知らせ
当館は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、
6月14日(月)まで休館期間を延長させていただきます。
また、休館期間中に開催するイベントはすべて中止いたします。
何卒ご理解とご協力のほどお願い申し上げます。
2021年5月11日
■臨時休館のお知らせ
当館は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、
5月12日(水)から5月31日(月)まで休館とします。
なお、5月開催のイベント、および6月5日開催「旅・思索への誘い 麦秋編」はすべて中止いたします。
何卒ご理解とご協力のほどお願い申し上げます。
2021年5月1日
「あたりまえ」と「ありのまま」の再発見
■「朝・思索のすゝめ 薫風編」
思索空間で静かな朝を過ごせるプログラム「朝・思索のすゝめ」を5月30日(日)に
開催いたします。(開催中、私語・音の出る行為・撮影はご遠慮いただいております)
5月1日(土)より受付開始です。(電話先着順)
詳しくはこちらをご覧下さい。
 →中止となりました。
2021年4月30日
■思索体験プログラム・カードが新しくなりました。

「朝・思索のすゝめ」「旅・思索への誘い」などの
思索体験プログラムをお知らせする新しいカードができました。


2021年版のカードは、
おもて面(グリーン・左)は「水鏡の庭」を
うら面(モノクロ・右)は「思索空間」を見立てています。
うら面・下部の中央部は二次元コードになっています。

カードを折っていただければ、
本のしおり、またはメモ書きとしてもご利用いただけます。
当館にて設置しておりますので、ご自由にお取りいただき
お使いください。

ご来館になった方には当館を想い出していただく、また
まだお越しになっていない方には、
当館に関心をもっていただく。そのようなきっかけとなることを
願っております。


奥の2点はともに、折り曲げた2021年版のカード。
手前は、「朝・思索のすゝめ」定期開催が始まった2014年版のカード。
2021年4月28日
■現代会議 映像公開のお知らせ
令和3年2月16日(火)に福岡伸一氏をお招きし開催された
「金沢・現代会議」の映像が、当館の「学習空間」にてご視聴可能となりました。
2021年4月19日
■企画展のお知らせ
4月21日(水)から、企画展「世界人―D. T. Suzuki」を開催いたします。
(※ 4月19日(月)~4月20日(火)の2日間は展示替えのため休館)


詳しくは、こちらをご覧下さい。
2021年4月8日
■夜間イベントのお知らせ
国際博物館の日記念 黄昏スペースツアー「うつろう」(事前予約・定員制)を
5月18日(火)に開催いたします。4月13日(火)より受付開始です。
詳しくはこちらをご覧下さい。
 →中止となりました。
2021年4月7日
■展示替え休館のお知らせ
令和3年4月19日(月)~4月20日(火)の2日間は展示替えのため休館となります。
2021年4月1日
当館は開館10周年迎えます。
2021年度もどうぞよろしくお願いします。

■イベントのお知らせ
4月4日(日)午後2時より、企画展「也風流庵レターⅡ」の
スペースツアー「不風流処也風流(風流ならざる処もまた風流)」(学芸員による展示解説と館内案内)を行います。
またチラシを活用して親しい方へ手紙を出してみることを提案します。
予約は不要です。お気軽にご参加ください。

日時:令和3年4月4日(日) 午後2時~(40分程度)
参加費:入館料金

もどる

HOME

ページトップへ