トップページ > 企画展情報

企画展情報

企画展示室

文学、演劇、映画、そして現代アートやサブカルチャーなど、
ジャンルを超えて広がり続ける泉鏡花の世界。
さまざまなテーマによる企画展を通して、鏡花の魅力をより深くご紹介します。

展覧会情報

企画展
「鏡花幻妖アンソロジー」

人間の心の隙に忍び寄り、その魂や命を奪う魔物たち。
鏡花世界に息づく妖しくも美しい、そして時に醜悪な〝魔〟の存在は、
抗いがたい力を持って人々を魅了し、この世ならぬ境地へと連れ去ります。
「平成耽美主義」を謳う驚異の現代浮世絵師・山本タカト。
そして、「和POP」なイラストレーションで注目を集めるデジタル絵師・中川学。
鏡花が描き出した人の心の内外にひそむ〝魔〟の魅惑が今、
二人の鏡花絵師によって現前化され、あなたを禁断の世界へと誘います。


開催期間

前期展:山本タカト「境界に棲むもの」
 2018年12月15日(土)~2019年2月25日(月) 
後期展:中川学「榲桲(まるめろ)に目鼻のつく話」
 2019年3月1日(金)~2019年5月19日(日)

※2019年5月20日(月)~2019年5月30日(木) 次回展準備のため休館
 

主な展示

中川学「榲桲に目鼻のつく話」描き下ろしイラスト 30点
他、関連資料など計50点

次回企画展

企画展「みんみいー鏡花が愛した少女―」
※5月20日(月)~5月30日(木) 展示替え休館

ページトップへ

ページトップへ

泉鏡花記念館

〒920-0910 石川県金沢市下新町2番3号
TEL(076)222-1025 FAX(076)222-1040
MAIL:kyoka@kanazawa-museum.jp

  • ご利用案内
  • アクセスマップ