トップページ > 企画展情報

企画展情報

企画展示室

文学、演劇、映画、そして現代アートやサブカルチャーなど、
ジャンルを超えて広がり続ける泉鏡花の世界。
さまざまなテーマによる企画展を通して、鏡花の魅力をより深くご紹介します。

展覧会情報

企画展「山本タカト 日本幽玄綺譚」


不治の病に冒された師尾崎紅葉の平癒を祈り、枕頭に捧げるために描かれた短篇「薬草取」に象徴されるように、〝大なる超自然力〟―〝観音力〟そして〝鬼神力〟を信じ、人智を超えた世界の存在を描き続けた鏡花。その見えざる世界の表現は、今も多くのアーティストの想像力を刺激し、魅惑的な作品を生み続けています。
現代の鏡花絵師として、「草迷宮」「夜叉ヶ池」「天守物語」を手掛けた山本タカトが、祈りを込めて描き下ろした「薬草取―月影に紅く」をはじめ、今回は同じく幽玄、幻妖の世界を描いた日本の近世文学、近代文学をテーマとする作品をおたのしみいただきます。


開催期間

2021年3月3日(水)~2021年5月16日(日)
★ご来館の際は、事前にお客様へのお願いをご確認下さい。
 

主な展示

山本タカト「薬草取―月影に紅く」他、原画12点(個人蔵)
「薬草取」初出切り抜き帖(泉名月遺族蔵)
八犬伝の箱(泉名月遺族蔵)
  他 計約50点

次回企画展


未定
ページトップへ

もどる

HOME

ページトップへ

泉鏡花記念館

〒920-0910 石川県金沢市下新町2番3号
TEL(076)222-1025 FAX(076)222-1040
MAIL:kyoka@kanazawa-museum.jp