展覧会

HOME > 展覧会 > 開催中の展覧会

開催中の展覧会

企画展「茶道具ニューフェイス~新しい茶碗が仲間入リ~」
会 期 :令和2年10月4日(日) ~12月13日(日)



画像をクリックするとPDFファイルが開きます
展示作品一覧はこちらから

当館の所蔵品は、金沢で酒造業を営んだ故中村栄俊氏が収集し、(財)中村記念館に引き継がれた茶道具コレクションを母体としています。金沢市立の美術館となった昭和50年(1975)以降は、購入や個人の方からの寄付などにより、徐々に増やし、現在では1200点を超える美術品を収蔵するに至りました。

今回の展覧会では、加賀藩伝来の白天目茶碗をはじめ、掛軸、花入、水指など18点の新顔(ニューフェイス)として当館の所蔵品に仲間入りした茶道具類をお披露目します。これらにより、近代の九谷焼や京焼などの陶磁器が新たに加わり、焼き物の茶道具がさらに充実しました。

また、1025日オープンの“国立工芸館“金沢移転を記念して、当館を代表する茶道具と、金沢ゆかりの人間国宝が手がけた工芸作品を併せて展示します。味わい深い茶道具と金沢の多彩な工芸が織りなす「茶道具と工芸」の世界に浸っていただきたいと思います。



次回展覧会

企画展「タイトル未定」
会 期 :令和3年1月4日(月) ~4月11日(日)

令和2年度 年間展示スケジュール予定


展覧会名 会期
特別展「物に宿る想い―漫画にみる骨董の世界
~波津彬子『雨柳堂夢咄』原画展~
3月13日(金)~ 7月12日(日)
コレクション展「工芸セレクションⅢ 絵って楽しい♪絵画スペシャル!」 7月21日(火)~ 9月22日(火・祝)
企画展
「茶道具ニューフェイス~新しい茶碗が仲間入り~」
10月4日(日)~ 12月13日(日)
企画展「おいしいものの器」(仮題) 2021年1月4日(月)~ 4月11日(日)

もどる

HOME

ページトップへ

展示日程の一覧

金沢文化振興財団