展覧会

HOME > 展覧会 > 開催中の展覧会

開催中の展覧会

4月20日(土)~8月18日(日)
休館日:6月17月(月)~6月20日(木)


企画展「BLUSE~和の空間にみる青~」

企画展「BLUES~和の空間にみる青~」

美術品の中には、数多くの“青い色”が散りばめられています。青、藍、蒼、碧(へき)、群青、紺青(こんじょう)、青緑(せいりょく)などのさまざまな語であらわされる青い色は、絵画では瑠璃(るり)(ラピスラズリ)や藍(らん)銅鉱(どうこう)(アズライト)を原料とした絵具として用いられます。陶磁器においては、白地に青い絵柄をあらわす染付(そめつけ)の顔料や、さまざまな色調の青い釉薬として、古来好まれてきました。糸や布地を染めて豊富な色をあらわす染織においても、青は多彩な色あいを見せます。さらに漆芸では、漆に顔料をまぜた青漆や、貝を貼る技法の螺鈿(らでん)として、青い色が見られます。
このように、美術工芸作品にはバラエティに富んだ青い色があふれ、多くの青色を見つけることができます。また、茶道具においても、この美しい色は好まれ、花器や茶碗などを彩ってきました。
このたびの展覧会では、 “青”をもつ作品を、一堂に会して展示しています。色のバリエーションや、材料や技法の違いが生む青色の多彩な表現をどうぞお楽しみください。

★展示一覧表はこちら→ 「BLUES~和の空間にみる青~」

会場 金沢市立中村記念美術館 2階展示室
主催 金沢市立中村記念美術館[(公財)金沢文化振興財団]
後援 北國新聞社、テレビ金沢、北陸放送
開館時間 午前9時30分~午後5時(受付は午後4時30分まで)
観覧料金 個人一般 300円
団体一般(20名~) 250円
65歳以上 200円
高校生以下 無料



松下品泉図 田近竹邨
(6/21~8/18展示)

色絵三葉形蓋置

法花蓮池水禽文大香炉


四季花鳥図屏風(右隻)村東旭
(4/20~6/16展示)


雲鶴平茶碗

古九谷山水文水指
(4/20~6/16展示)


染額「花鳥」 木村雨山
(6/21~8/18展示)

染付山水文柑子口花生



2019年度 年間展示スケジュール予定

展覧会名 会期
企画展
「BLUES~和の空間にみる青~」
4月20日(土)~8月18日(日)
休館日 6月17日(月)~6月20日(木)
新館開館30周年記念特別展      「仙叟宗室・大樋焼・寒雉釜 金沢の茶の湯 8月31日(土)~10月20日(日) 
特別展 (詳細未定) 11月1日(金)~12月15日(日)
企画展 (詳細未定)  2020年 1月4日(土)~3月1日(日)
 特別展 (詳細未定)  3月13(金)~5月10日(日)

ページトップへ

展示日程の一覧

金沢文化振興財団