Languages

展覧会

HOME > 展覧会 > 開催中の展覧会

開催中の展覧会

企画展 「<はだ>と<わざ>」
   会 期 令和 3年10月1日(金)~12月26日(日)


※画像をクリックするとPDFファイルが開きます。

 工芸作品の鑑賞の楽しみ方を、作品の<はだ>と<わざ>に絞って紹介する展覧会です。
 作品の<はだ>とは何でしょうか? <はだ>は、作品の触感はもとより、外観において際立った質感が見いだせる点、すなわち〝その特徴においてその作品であることを決定する独特な質感〝と言うことができるのではないかと思います。例えば、茶碗や茶釜などは、<はだ>がそれと見分ける大きな特徴になり得ます。
 この、やや抽象的な表現である<はだ>と対象的なのが<わざ>でしょう。<わざ>はその名のとおり、技法や技術のことです。長年の研鑽により高度に発達した工芸の<わざ>は、まさに〝超人的〝と表現できる技術です。金属象嵌や彫金の技術、陶磁器の細密な上絵付、漆芸の蒔絵や螺鈿など、工芸の<わざ>による多彩で繊細な表現は、大きな魅力のひとつです。
 <はだ>と<わざ>、このふたつのキーワードに注目しながら作品をお楽しみいただきたいと思います。


令和3年度 年間展示スケジュール予定

 
展覧会名 会期
企画展「おいしいものの器
~It looks delicious!~」
2021年1月4日(月)
  ~4月11日(日)
特別展「表現する漆 併設 寄贈七宝作品展~イセコレクションより~」 4月22日(木)
  ~7月11日(日)
コレクション展「工芸セレクションⅣ 花入がいっぱい」 7月17日(土)
  ~ 9月26日(日)

企画展「<はだ>と<わざ>」
10月1日(金)
  ~12月26日(日)



もどる

HOME

ページトップへ

展示日程の一覧

金沢文化振興財団